本文へスキップ

司法精神医学研究部

医療観察法<通院>モニタリング研究SERVICE&PRODUCTS

医療観察法の指定通院医療機関を対象とした研究です。

研究の概要

○○○○○○○○イメージ

司法精神医学研究部では、「心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律」(以下、医療観察法)の指定通院医療機関にご協力をいただき、その制度の運用状況を把握する調査研究を行っています。
全国の指定通院医療ではどのような医療が行われているのかといった情報、全国データの解析に基づいて開発をした診療支援のツールなど、医療の質の向上に役立てていただける情報を提供いたします。

研究の目的

本研究は、平成17年より施行された医療観察法の運用状況について的確にモニタリングすることにより、専門的医療の水準を向上させ、本法をよりよく改正していくことを目的としています。本研究の成果は広くフィードバックされ、一般精神医療全般の質の向上にも役立つことが期待されます。

研究方法

指定通院医療機関が保管する診療情報から抽出したモニタリング情報(調査票による収集:患者氏名、住所、電話番号等の個人を特定可能な情報は含まれない)を調査票を用いて郵送法で収集します。
回収した調査票には全て ID 番号を割り付け、精神保健研究所司法精神医学研究部の電子施錠式の情報管理室で厳重に保管され、解析を行います。

研究期間

研究期間は、倫理委員会承認後〜平成32年3月31日までです。本研究への協力に同意した施設には1年毎に調査票を郵送し、回答および返却を依頼します。なお、本研究への同意は適宜、撤回できるものとします。

研究結果の公開

本研究は「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」および「疫学研究に関する倫理指針」(平成20年12月1日一部改正、文部科学省・厚生労働省)に則って公開します。このホームページも、その指針にそった公開です。

23年度成果報告書
24年度成果報告書
25年度成果報告書
医療観察統計レポート(2017)

ポスター

調査協力をいただいている医療機関さま用のポスターです。適宜ご利用下さい。     

連絡先

独立行政法人国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 司法精神医学研究部 安藤久美子
〒187-8551 東京都小平市小川東町 4-1-1
FAX 042-346-2173  E-MAIL:tsuuin@ncnp.go.jp  

苦情等の窓口

倫理委員会事務局 E-MAIL: rinri-jimu@ncnp.go.jp


その他の情報

医療観察法の指定通院医療に関するその他の情報はこちら(別ページ)です。