本文へスキップ

司法精神医学研究部

第11回 司法精神医学研修(終了)
CONCEPT

目的

本研修では、医療観察法の医療の現場で必要となる最新の知見を踏まえ、またできるだけ幅広い話題をとりあげた講義を行います。一般精神医療、地域精神保健、あるいはより司法精神医学に特化した医療観察法の指定医療機関や刑務所等、さまざまな領域における臨床と研究をおこなううえで有用な知識を学ぶことを目的とします。

対象者

指定医療機関や行刑施設、地域(保健所等)において精神医療に従事している医師、臨床心理技術者、看護師、精神保健福祉士等

研修期間

2016年10月25日(火)〜10月26日(水)

会場

国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター 教育研修棟 ユニバーサルホール

※敷地が広いので、下記の<センター内マップ>のご利用をお勧めします。
※駐車場は有料です。受講者への割引等はありません。詳細は下記の<交通のご案内>をご覧下さい。
※センター敷地内は、全面禁煙です(喫煙場所は一切ございません)。

アクセス
それぞれセンターHPにジャンプします。
交通のご案内
センター内マップ

研修主題

司法精神医学的な評価と介入を提供するために必要となる基本的な知識の習得、およびその臨床的な応用

申し込み

本研修のお申し込みは終了いたしました。

下記をご覧下さい。
⇒ 精神保健研究所 > 研修情報 > 平成28年度 > 第11回 司法精神医学研修

プログラム

1日目(10月25日)

開始 終了 研修課題                   担当講師(予定)  
17:30 19:30 <懇親会>
センター外で開催(任意申し込み・会費制)
9:40 10:00 受付(時間前には入館できません。)
   10:00  10:10  開会の挨拶 中込(精神保健研究所長)
10:10 12:00 司法精神医学概論―歴史、法律、制度 岡田
        (昼休み)昼食のご用意はありません。
      ※会場内で飲食可能です。
 
 2  13:00 14:00   刑事責任能力と精神鑑定 安藤
 3  14:00 14:45   医療観察法総論 岡田
       (休憩)  
 4  15:00  16:00  医療観察法の現状(入院) 河野
 5  16:00  17:00  医療観察法の現状(通院) 安藤

2日目(10月26日)

開始 終了 研修課題                    担当講師(予定)  
16:00 16:10 修了書授与、閉会の挨拶 中込
  8:45 9:00 受付(時間前には入館できません。)  
6 9:00 10:00 司法精神医療におけるリスク・アセスメント 等各種ツール(1) 岡田
7 10:00 10:50 司法精神医療におけるリスク・アセスメント 等各種ツール(2) 安藤
      (休憩)   
 8 11:00  12:00   司法精神医療におけるリスク・アセスメント等各種ツール(3) 曽雌
        (昼休み)昼食のご用意はありません。
      ※会場内で飲食可能です。
 
9 13:00 14:25 司法精神医療における心理学的治療アプローチ (1) 菊池
      (休憩)   
 10  14:35 16:00    司法精神医療における心理学的治療アプローチ (2) 菊池

※プログラムは予定です。事情等により予告なく変更する場合もあります。あらかじめご了承下さい。
※大幅な遅刻、早退、中座の場合には、修了証をお渡しできない場合があります。