社会精神保健研究部 Department of Social Psychiatry » 研究の紹介

実施している研究について


 (図をクリックすると拡大して表示します)

社会精神保健研究部では、メンタルヘルス領域でのヘルスサービスリサーチを通じて、保健医療の向上を目指すことをミッションとして、「身体疾患と精神疾患」に関する研究および政策研究を行っています。

身体疾患と精神疾患との関連

 特に2つ以上の慢性疾患を有する場合の保健医療システムの構築に力を注いでいます。糖尿病とうつ病にを合併する場合の観察研究をはじめ、臨床研究を進めており、若手研究者の参画をお待ちしています。

こちら(または、右サイドバーの(メンタルケアモデル開発ナショナルプロジェクト:平成27年度実施分より)をご覧ください。

 なお、平成26年度までに実施した研究の詳細につきましては、右サイドバーのLink(メンタルケアモデル開発ナショナルプロジェクト:平成26年度実施分まで)をご覧ください。(ご注意:外部サイトへジャンプします)

精神疾患の地域連携パス

 「精神障害者の重症度判定及び重症患者の治療体制等に関する研究」(厚生労働科学研究 研究代表者:安西信雄)に分担研究班として参画しています。精神科病院に長期に在院している方のうち「重度かつ慢性」と呼ばれる状態にある方に向けた医療と支援に活用できるよう、また、新たに「重度かつ慢性」に該当することを防ぐ医療に活用できるよう、地域連携の視点から、医療や各種支援のスケジュールをまとめたクリニカル・パス(クリティカル・パス)の開発を目指しています。
 また、当部では、公益社団法人日本精神科病院協会のご厚意により、同協会が開講している通信教育講座においてクリニカル・パスについて講義を担当しております。加えて、複数の地域において、関係者と協働して地域連携パスの作成を支援致しております。
詳細は、こちらをご覧ください。(右サイドバーのリンク先からも入れます。)


その他

研究室ごとの研究を紹介致します。
社会文化研究室
社会福祉研究室
家族・地域研究室

研究成果

 研究成果を掲載しております。
 

公示文書

  公示文書を掲載しております。
 

インタビューページ

 当研究部の研究に関するご案内をお聴きいただけます。
ページのトップへ戻る