◆精神保健研究所
〒187-8553
東京都小平市小川東町4-1-1
Tel:042-341-2711
Fax:042-346-1944

TOP過去のトピックス一覧 > 過去のトピックス 詳細

過去のトピックス 詳細

・後藤直子(心身医学研究部)が第51回日本心身医学会総会において第24回石川賞を受賞しました(2010年6月)

後藤直子, 小牧元, 安藤哲也, 他: 日本人の摂食障害姉妹発症例における生涯病型, 代償行動, ならびに体重の関連性の有無について. 心身医学. 2009. 49:373-381.

 現在まで摂食障害の病型(拒食症や過食症)に関する同胞発症例の調査は海外の研究では行われているが、摂食障害罹患中の病型の移行まで考慮した研究報告は数少ない。我々は日本人の拒食、過食を示す摂食障害患者の同胞において,生涯病型の類似性があるか否か、また,むちゃ食いおよび自己誘発性嘔吐の症状発現について関連があるか否かを病型移行まで含めて検討した。その結果、同胞間では、むちゃ食いおよび嘔吐の有無に関わらず、正常体重の最低限を維持できたかの点について関連性が認められた。従って、同胞間の病型における関連性に関しては、むちゃ食いや嘔吐の有無の関連性ではなく、むしろ正常体重の最低限を維持できるか否かという身体的素因の影響の可能性が示唆された。本研究結果は摂食障害の遺伝的要因ならびに環境要因を解明する上で、有用な示唆を与えた。