◆精神保健研究所
〒187-8553
東京都小平市小川東町4-1-1
Tel:042-341-2711
Fax:042-346-1944

TOP > 詳細

トピックス 詳細

アイコンタクトの知覚体積と性格特性

本間元康(成人精神保健研究部)・栗林大輔(立教大学現代心理学部)・長田佳久(立教大学現代心理学部)・栗山健一(成人精神保健研究部)

対面する二者におけるアイコンタクト(視線一致)の知覚範囲および瞳孔径を測定し,個人特性(性格,精神疾患傾向)との関連を調べました.その結果,アイコンタクトの知覚範囲は非常に広く,アイコンタクトへの主観的意識が瞳孔径を拡大させることが分かりました.さらにその知覚範囲は,外向性が低く社交性不安障害傾向が高い人ほど視線一致を過大知覚する傾向がありました.これらの結果から,体積で示された知覚範囲が個人特性を予測できる可能性を示しました。

平成24年度ヒューマンコミュニケーション賞