◆精神保健研究所
〒187-8553
東京都小平市小川東町4-1-1
Tel:042-341-2711
Fax:042-346-1944

TOP > 詳細

トピックス 詳細

第19回日本睡眠学会睡眠研究奨励賞(臨床系)

Kitamura S, Hida A, Enomoto M, Watanabe M, Katayose Y, Nozaki K, Aritake S, Higuchi S, Moriguchi Y, Kamei Y, Mishima K: Intrinsic circadian period of sighted patients with circadian rhythm sleep disorder, free-running type. Biol Psychiatry 73(1):63-69, 2013.

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22846439


概日リズム睡眠障害(非同調型)は、睡眠時間帯が毎日約1時間遅れてゆく睡眠障害であり、周期的な夜間の不眠、日中の眠気、精神疾患との高い併存によって社会生活に大きな支障が生じます。
強制脱同調試験という特殊な睡眠スケジュールにより体内時計の周期を精密に評価した結果、標準型生活者に対して非同調型患者では大きな延長がみられ、24時間リズムへの体内時計の同調が困難になっていることが明らかとなりました。
本成果により、各種概日リズム睡眠障害の新規診断法の開発やハイリスク者の同定、予後の判定などが可能になると期待されます。

本研究による睡眠医学領域への貢献が評価され、第19回日本睡眠学会睡眠研究奨励賞(臨床系)を受賞しました。
詳細はBiological Psychiatry誌(73(1):63-69, 2013)に掲載されています。