<神経研究所>
〒187-8502
東京都小平市小川東町4-1-1
Tel: 042-341-2711
Fax: 042-342-7521

TOPイベント情報国際セミナー国際セミナーバックナンバー > 国際セミナー(平成20年)

国際セミナー(平成20年)

日時・場所
平成20年9月1日
演題
Why do some genetic defects cause preferential distal muscle involvement?
講演者
Department of Neurology, Tampere University Finland Prof. Bjarne UDD
詳細
要旨(PDF)PDF
日時・場所
平成20年6月30日
演題
CRH and stress-related sleep disturbances:a study in the conditional transgenic mouse model The role of peptides and stroids in normal and pathological sleep regulation
講演者
木村 昌由美 先生 Axle Steiger、MD Endocrinology of Sleep.Max Planck Institute of Psychiratry, Germany
詳細
要旨(PDF)PDF
日時・場所
平成20年6月25日
演題
Glucose metabolism and synaptic transmission:a potential role of glycolytically made ATP in neurotransmitter accumulation in synaptic vesicles.
講演者
Molecular & Behavioral Neuroscience Institute Medical School, The University of Michigan USA Prof. Tetsufumi Ueda
詳細
要旨(PDF)PDF
日時・場所
平成20年4月25日
演題
Microglia in neurodegenerative disease.
講演者
Department of Neurology Univ. of Washington USA, Dr. Thomas Moller
詳細
要旨(PDF)PDF
日時・場所
平成20年3月25日
演題
Outbreak of Nipah Virus lnfection
講演者
マラヤ大学(マレーシア)病理学教室 主任教授, Prof. Kum Thong WONG
詳細
要旨(PDF)PDF
日時・場所
平成20年3月25日
演題
Dynamics of co-transcriptional pre-mRNA folding influences the efficacy and efficiency of antisense oligonucleotides to induce exon skipping
講演者
シンガポール国立神経学研究所 Dr. Woon Chee YEE
詳細
要旨(PDF)PDF
日時・場所
平成20年3月19日
演題
A new immunoregulatory axis of type I and type II NKT cells regulating tumor immunity
講演者
米国国立がん研究所 ワクチン部門主任教授 Dr.Jay A.Berzofsky, M.D, Ph.D
詳細
要旨(PDF)PDF
日時・場所
平成20年3月17日
演題
T-reg and Th17 cells in CNS autoimmunity
講演者
ハーバード大学医学部 神経内科教授 Dr. Vijay K. Kuchiroo, Ph D
詳細
要旨(PDF)PDF
前へ戻る