dai

ご案内

この度、厚生労働科学研究費補助金研究班3班と遠位型ミオパチー患者会の共同主催で、「遠位型ミオパチー市民公開講座」を開催することとなりました。 遠位型ミオパチーは、特に縁取り空胞型(GNEミオパチー)に関しては、日本・米国・イスラエルで治験が行われるところまで来ています。 今回は、縁取り空胞型、三好型を中心とする遠位型ミオパチーの治療法開発状況の最新情報を提供できるものと考えております。 遠位型ミオパチーの患者さま並びにご家族および関係者様に一人でも多く会場へ足をお運び頂ければ幸いです。


日時:平成26年11月1日(土) 13:00-16:20
場所:国立精神・神経医療研究センター 教育研修棟ユニバーサルホール
演者:青木正志(東北大学神経内科)
   櫻井英俊(京都大学iPS細胞研究所)
   森まどか(国立精神・神経医療研究センター病院)
   野口悟 (国立精神・神経医療研究センター神経研究所)
   辻美喜男・織田友理子(NPO法人PADM 遠位型ミオパチー患者会)
   西野一三(国立精神・神経医療研究センター神経研究所)

map map map

上記アイコンをクリックすると、拡大できます。

※公共交通機関でのご来場を推奨しておりますが、お車でお越しの際には正門をご利用いただきますようお願い致します。


Ustream事前登録

Ustreamの視聴をご希望される方はまでご連絡下さい。メールにてID・パスワードをご返信させて頂きます。


お問い合わせ

〒187-8502 東京都小平市小川東町4-1-1
(独)国立精神・神経医療研究センター
  神経研究所 疾病研究第一部 西野一三
TEL. 042-346-1712 (直通)