HOME > Back Number 2009

TOPICS 〜Back Number 2009

2009/12/23 2009年の業績を更新しました。
2009/12/01 飯嶋良味さんが筑波大学大学院人間総合科学研究科生命システム医学専攻遺伝医学分野の助教として異動し、当研究部の客員研究員に就任されました。
2009/11/09

沼川室長の個人ページをアップしました。

2009/10/23 第二研究室長の公募を締め切りました。
2009/09/08 第二研究室長の公募を開始しました。 〆切: 2009/10/23
公募要領はこちらをご覧ください。
2009/08/20 服部室長に2009年度武田科学振興財団研究奨励金が授与されました
2009/08/15 第三研究室長の公募を締め切りました。
2009/07/23 メニューにうつ病治療研究を追加しました。
抗うつ薬に関する臨床試験の被験者の募集を開始しました。
2009/07/21 「統合失調症の常識は本当か?―研究と治療の最前線から―」(共編: C.マクドナルド、K.シュルツ、R.M.マレー、P.ライト、共訳: 功刀浩、堀弘明)が培風館から出版されました。

セブンアンドワイで購入する

2009/07/07 脳科学的検査の内容を一部変更しました。
2009/06/25 沼川室長が2009年度日本神経化学会奨励賞の受賞記念講演を行いました。(第52回神経化学会大会[6/21-24]にて)
→発表概要はこちら
2009/06/16 第三研究室長の公募を開始しました。
公募要領はこちらをご覧ください。
2009/05/27 研究助手の募集を開始しました。 →各種募集案内
2009/05/25 藤井崇さんの原著論文が受理されました。
Sexually dimorphic effect of the Val66Met polymorphism of BDNF on susceptibility to Alzheimer's disease.
→内容の紹介はこちら

功刀部長がJournal of Psychiatric Researchのeditorial board memberに就任されました。

2008年、2009年の業績を更新しました。

2009/02/20 研究概要(一般)に堀弘明さんの研究テーマを追加しました。
「統合失調症の心理学的研究」
「光トポグラフィーを用いた統合失調症型人格に関する研究」

2008年の業績を追加しました。

2009/02/13 沼川室長らによる研究成果の概要を追加しました。
Numakawa T, Kumamaru E, Adachi N, Yagasaki Y, Izumi A, Kunugi H: Glucocorticoid receptor interaction with TrkB promotes BDNF-triggered PLC-γ signaling for glutamate release via a glutamate transporter. Proc Natl Acad Sci USA 106(2): 647-652, 2009. Epub 2009 Jan 6.

この論文はメディアにも取り上げられました。
→研究概要はこちら
2009/02/12 「患者・家族からの質問に答えるためのうつ病Q&A」(国立精神・神経センター総長 樋口輝彦編)が日本医事新報社から出版されました。「第3章 検査・診断」を尾関祐二(前室長)、「第4章 治療一般」を功刀浩部長が執筆しました。 (表紙画像をクリックすると内容の詳細がご覧になれます)

 

2009/02/04 写真を追加しました。
2009/02/03 2008年の業績を追加しました。
2009/01/01 服部功太郎さんが室長に就任されました。