TOP部長の一言コラム > こころに残る言葉

2006.02.06
  昔アメリカに留学し分子生物学に初めて本格的に取り組みました。このラボは未経験者を多数ポスドクに採用していたのですが、即戦力にもならないのにどうしてなのかとその訳をボスに尋ねました。「俺は若い人が新しいことに触れて伸びていくのを見るのが好きなんだ」という答えでした。
  今もこの言葉がこころに残っており研究室の運営方針にしています。

戻る

Copyright (C) 2006 National Institute of Neuroscience. All Rights Reserved.
本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます