TOP部長の一言コラム > 夢を実現しよう

2007.09.10
  前回のコラムで、創造性を高める訓練のやり方として夢を語ることを書きました。その折書ききれなかったことですが、研究者の真価が問われるのはもちろんその夢(現実的にはビジョンという言葉がより適切かもしれません)を実現したか否か、あるいはその実現にどれだけ近づいたかです。自分の研究テーマに関して向かうべき方向性、つまり夢・ビジョンが定まったら、それを実現しないといけないわけです。
  本人の意識、日々の積み重ねを含めた実行が大変重要になってきます。それに加えて指導も重要であって、指導方法はもちろん人によって違いがあるわけですが、指導者としての真価も問われるという点においてはどの指導者も共通的であります。第3者から見て「あそこの誰それさんはボスを超えたね」といわれる人材が育ってこそ研究室を持った価値があると私は考えております。その意味で、若い人たちだけでなく私も、夢を実現しよう、と自分に言い聞かせております。

戻る

Copyright (C) 2006 National Institute of Neuroscience. All Rights Reserved.
本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます