TOP学会発表 > 一般学会(平成17年度実績)

| 原著  | 著書  | 総説  | 学会発表 |
  1. 関口正幸, 圖子田 康, 吉田瑞子, 上地さり, 山田祐子, 佐原資謹, 和田圭司:
    Dystrophinのマウス中枢における機能についての研究.
    第46回日本神経学会総会, 鹿児島, 5.25, 2005.
  2. 和田圭一郎, 山田正典, 安田 徹, 平井幸彦, 小坂 仁, 望月秀樹, 島田 隆, 和田圭司, 水野美邦:
    AAVベクターを用いたUCHL−1過剰発現系における神経細胞死の検討.
    第46回日本神経学会総会, 鹿児島, 5.25, 2005.
  3. 安田 徹, 仁平友子, 和田圭一郎, 和田圭司, 水野美邦, 望月秀樹:
    UCH-L1 transgenic マウスにおけるα-synucleinの過剰発現.
    第46回日本神経学会総会, 鹿児島, 5.26, 2005.
  4. 吉田瑞子, 和田圭司:
    mdxマウスでカルシュウム摂取制限は骨格筋崩壊を進行させる.
    第46回日本神経学会総会, 鹿児島, 5.26, 2005.
  5. 王 玉来, 節家理恵子, 望月秀樹, 小坂 仁, 市原伸恒, 野田百美, 水野美邦, 青木俊介, 和田圭司:
    UCH-L1I93M Tg mice is an useful model of Parkinson’s disease.
    第28回日本神経科学学会大会, 横浜, 7.26, 2005.
  6. 櫻井省花子, 鮎川幸一, 節家理恵子, 西川香里, 青木俊介, 野田百美, 和田圭司:
    UCH-L1 Regulates the Morphology of Neural Progenitor Cells and Modulates their Differentiation.
    第28回日本神経科学学会大会, 横浜, 7.26, 2005.
  7. 圖子田 康, 和田圭司, 関口正幸:
    A potentiator of AMPA receptors, PEPA, accelerates the extinction of fear memory through AMPA receptors.
    第28回日本神経科学大会, 横浜, 7.27, 2005.
  8. 青木俊介, 西川香里, 孫 英傑, 王 玉来, 小坂 仁, 和田圭司:
    Solo, a membrane-associated Trio isoform, regulates early endosomes in Purkinje neurons.
    第28回日本神経科学大会, 横浜, 7.27, 2005.
  9. 関口正幸, 圖子田 康, 吉田瑞子, 上地さり, 山田祐子, 熊ノ郷晴子, 横須賀 誠, 佐原資謹, 中村 俊, 和田圭司:
    Deficit of dystrophin facilitates mouse defensive behavior.
    第28回日本神経科学大会, 横浜, 7.28, 2005.
  10. 有村由貴子, 佐藤あゆみ, 西川香里, 青木公三子, 和田恵津子, 青木俊介, 和田圭司, 野田百美:
    P2X受容体反応に及ぼすパーキンソン病原因遺伝子パーキンおよびalpha-シヌクレインの影響.
    生理学研究所研究会: 生理機能制御および病態におけるプリン作動性シグナリングの役割とその分子機構.岡崎生理学研究所, 9.1, 2005.
  11. 王 冰, パナシュ・ウルリケ, 波田野佳子, 青木俊介, ケテンマン・ヘルマト, 和田圭司, 野田百美:
    Expression and function of KCNQ channels in microglia.
    第48回日本神経化学会大会, 福岡, 9.28, 2005.
  12. 安田 徹, 仁平友子, 和田圭一郎, 和田圭司, 水野美邦, 望月秀樹:
    Analysis for functional interaction between alfa-synuclein and UCH-L1 proteins in vivo.
    第48回日本神経化学会大会, 福岡, 9.28, 2005.
  13. 野田百美, 真子好正, 佐藤あゆみ, 西川香里, 天野大樹, 青木公三子, 和田恵津子, 小坂 仁, 節家理恵子, 櫻井省花子, 王 玉来, 青木俊介, 和田圭司:
    A possible role of parkin and ubiquitin carboxy-terminal hydrolase L1 in neurotransmission; potentiation of P2X receptor channels.
    第48回日本神経化学会大会, 福岡, 9.28, 2005.
  14. Yamauchi R, Wada E, Yamada D, Zushida K, Sekiguchi M, Yoshikawa M, Wada K:
    Effect of β-lactotensin on acute stress and memory.
    第78回日本生化学会大会, 神戸, 10.21, 2005.
  15. Naito S, Mochizuki H, Yasuda T, Mizuno Y, Furusaka M, Ikeda S, Shimizu MH, Adachi T, Suzuki J, Fujiwara S, Okada T, Nishikawa K, Aoki S, Wada K:
    Characterization of multimetric variants related to Parkinson’s disease of Ubiquitin carboxyl - Terminal hydrolase L1 in water by small ? Angle neuron scattering.
    第78回日本生化学会大会, 神戸, 10.22, 2005.
  16. 井福正隆, Katrin Farber, 王 冰, Helmut Kettenmann, 和田圭司, 野田百美:
    ブラジキニンB1受容体を介したミクログリアの運動性・移動性増加とその要因解析.
    第10回グリア研究会, 大阪, 10.22, 2005.
  17. 西川香里, 青木俊介, 孫 英傑, 王 玉来, 小坂 仁, 和田圭司:
    Modulation of neurite elongation by Purkinje neuron-specific guanine nucleotide exchange factor. 小脳プルキニエ細胞特異的に発現するグアニンヌクレオチド交換因子(GEF)の神経突起伸長に関する機能解析.
    第28回日本分子生物学会年会, 12.7, 2005.
  18. 後藤章子, 王 玉来, 節家理恵子, 小坂 仁, 櫻井省花子, 株田智弘, 澤 明, 石浦章一, 和田圭司:
    Gracile Axonal Dystrophy (GAD) マウス坐骨神経のプロテオーム解析.Role of Ubiquitin Carboxy Terminal Hydrolase - L1 in sciatic nerve.
    第28回日本分子生物学会年会, 12.8, 2005.
  19. 大橋洋輝, 君和田友美, 西川香里, 青木俊介, 和田圭司:
    成熟個体脳由来の神経系前駆細胞におけるG蛋白質共役型受容体の発現解析.Expression profile of G-protein coupled receptor genes on adult mouse brain-derived neural progenitor cells.
    第28回日本分子生物学会年会, 12.9, 2005.
  20. Amano T, Wada E, Noda M, Wada K, Sekiguchi M:
    Enhancement of amygdala LTP in neurotensin receptor type-1 knockout mice; participation of the dopamine system. 第4回ニューロサイエンスワークショップin九州, 福岡, 12.9, 2005.
  21. 和田圭司:脳蛋白質の代謝異常と疾患.
    第1回蛋白質水溶液構造研究会, 茨城, 12.22, 2005.
  22. 井福正隆, Katrin Farber, 王 冰, 和田圭司, Helmut Kettenmann, 野田百美:
    ブラジキニンB1受容体を介したミクログリアの遊走性増加および化学走性とそのメカニズム解明.
    第126年会日本薬学会, 仙台, 3.28, 2006.
  23. 北村悠輔, 君和田友美, 松本 隆, 和田圭司:
    交換モンテカルロ法を用いた遺伝子制御ネットワーク推定による核内受容体ネットワークの解析.
    日本バイオインフォマティックス学会, 第10回システムバイオロジー研究会, 3.30, 2006.
戻る

Copyright (C) 2006 National Institute of Neuroscience. All Rights Reserved.
本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます