TOP総説 > 1996年以前

| 原著  | 著書  | 総説  | 学会発表 |
  1. 和田圭司、関口正幸:
    分子生物学的にみたグルタミン酸レセプターの機能発現、実験医学, 11, 1382-1387, 1993
  2. 徐俊教、和田圭司:
    特集疾患モデルマウスをめぐる最近の話題ー疾患遺伝子の探索、アニテックス、6, 263-268, 1994
  3. 関口正幸、和田圭司:
    AMPA受容体の分子解剖、神経精神薬理、18: 443-450, 1996
戻る

Copyright (C) 2006 National Institute of Neuroscience. All Rights Reserved.
本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます