TOP総説 > 2005年

| 原著  | 著書  | 総説  | 学会発表 |
  1. 株田智弘、和田圭司:
    神経系におけるユビキチンの役割、CLINICAL NEUROSCIENCE、23, 966-967, 2005
  2. 鈴木泰行、和田圭司:
    小脳疾患の動物モデル、CLINICAL NEUROSCIENCE、23, 1367-1369, 2005
  3. 和田圭司:
    グルタミン酸トランスポーター、Medical Tribune, 38, 12月22, 29日号、p40, 2005
  4. Sekiguchi M:
    The role of dystrophin in the central nervous system: A mini review. Acta Myologica 24, 93-97, 2005
戻る

Copyright (C) 2006 National Institute of Neuroscience. All Rights Reserved.
本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます