National Center of Neurology and Psychiatry



神経研究所 疾病研究第七部

部長 本田 学 博士(医学)
Manabu HONDA, MD, Ph.D.


<プロフィール>
三重県出身。1988年京都大学医学部卒業。京都大学医学部附属病院、静岡県島田市立島田市民病院で神経内科・一般内科研修。1995年京都大学医学研究科博士課程脳統御医科学系脳病態生理学講座修了(指導教官:柴崎浩先生、米倉義晴先生)。米国国立保健研究所訪問研究員、京都大学医学研究科附属高次脳機能総合研究センター研究員、自然科学研究機構生理学研究所助教授を経て2005年9月から現職。文部科学省学術調査官、科学技術・学術審議会専門委員(脳科学委員会調査検討作業部会)を務める。
主な研究テーマは、ハイパーソニック・エフェクトを応用した「情報医療」の開発、身体と心の共通制御神経機構の解明、感性脳機能のイメージング、非侵襲脳刺激による機能的治療法の開発など。

<連絡先>
honda