National Center of Neurology and Psychiatry

ハイパーソニックを応用した情報医療の開発

現代社会の環境に失われた必須情報を補うことにより精神・神経疾患を治療する「情報医療」の開発をめざしています。

>>>詳細はこちら

質感情報処理に関わる脳機能の解明

人間の可聴域上限を超える超高周波成分を豊富に含むことにより、音の感性的質感認知が向上する現象〈ハイパーソニック〉の発現メカニズムを明らかにします。

>>>詳細はこちら

新しい脳構造機能診断法と装置の開発

計測時のストレスを軽減して感性などのデリケートな脳活動を捉える装置の開発に取り組んでいます。

>>>詳細はこちら

脳の計算理論をもちいた神経・精神疾患の研究(計算論的精神医学)

計算論的精神医学の手法をもちいて神経・精神疾患の病態メカニズムの理解を試みています。

>>>詳細はこちら