MENU

Supporting Staff

(前列左から三村、佐々木、後列左から池田、平野)

佐々木千香(獣医師)

北の大地で大学生活を満喫し、その後、縁あって実験補助の世界へ入る。
途中息切れし休職するが、相変わらず居座り続け、この先どうするのか本人にもわからない状況。
夢は宝くじをドド~ンと当て、リュックを背負ってあての無い旅に出る事。現在は夢を実現するべく、へそくりを貯め、時々宝くじを買い、子供たちをなんでも食べられ、どこでも寝られ、物おじしないたくましい人間へと鍛えるべく、ばたばたな毎日を送っている。
忘れていた。仕事は“がんばっている”と自分では思っている。が、どうだろう・・・。

三村京子(秘書室)

こんにちは。三村と申します。
心やさしい先生方やさりげなくフォローしてくださる同僚の秘書の方々に囲まれ、楽しく働いています。 私の健康法は、よく寝ることです。仕事の後の晩酌、そしてぐっすり眠れれば最高にハッピーです。 座右の銘は、ケ・セラ・セラ(なるようになる)、です。

平野綾子(霊長類研究施設)

これまでとは全く違う畑に来て、日々新しいことを経験しています。
硬くなりつつある脳に刺激のある毎日かな。

岡村幸江(霊長類研究施設)

親切で優しい先生方・先輩秘書の皆様と、日々楽しく仕事をさせて頂いております。まったく未知の世界なので一つ一つ勉強しながら、コミュニケーション力と人間力を研磨中です。皆様の縁の下の力持ちとなって、お仕事のしやすい環境を作れるよう頑張っていきたいと思います。仕事と子育てに追われた生活をしてきましたので、ここで少しスピードダウンして自分の楽しみを探してみたいと思います。

羽柴典子(獣医師)

子供の頃から皮膚科、眼科、歯科のお医者さんになりたくて、どれも選べずに獣医さんになりました。
毎日発見と勉強で、帰宅すれば家事と育児で毎日があっという間に過ぎていて充実しています。
家には大型犬と小型犬、合わせて4匹の犬が待っていて、毎日癒されています。

中林円(獣医師)

2013年 夏よりお世話になっています。 
新潟の端っこの田舎町で自然や動物に囲まれた中で育った せいか、気づいたら獣医さんを目指していました。
大学時代は魚病、卒業して動物病院勤務の後は動物医薬品の仕事と、いわゆる動物のお医者さんとはちょっと違う道を進んできたのですが、 みなさんのお役に立てるようがんばっていきたいと思います。よろしくお願いします。

中谷輝実(科研費研究補助員)

2014年6月 から実験補助員として働き始めました、新米ママです。子供がいても何か仕事をしていたくて、ここに飛び込んでみました。毎日、仕事のこと はもちろん、子育てのことにいたるまで、皆さんからたくさん学ばせていただき、楽しく仕事をしています。子育てと仕事の両立にあたふたし ていることも多いですが、少しでもお役に立てるようにがんばりたいと思います。よろしくお願いします。

田村成実(秘書室)

生まれも育ちもセンター周辺なのですが、このような実験施設があることを勤務し始めるまで知らず、毎日が驚きでいっぱいです。

この刺激を楽しみながら、皆さんのサポートを一生懸命がんばっていけたらいいなと考えています。

よろしくお願い致します。

HOME
ENGLISH