MENU

研究設備

工作室
工作室

ボール盤(中)、フライス(左)など多くの実験機器の自作に必要な機器があります。

ヒト運動機能実験室
ヒト運動機能実験室

ヒトが手指の運動をどのように調節しているのかを理解するために、圧力センサを用いて物を握った時に発生した圧力を測定したり、その時に使われた筋肉が発する電気信号を測定します。

筋肉が発する電気信号は微弱なため、アンプを用いて増幅して記録します。

げっ歯類運動機能実験室
げっ歯類運動機能実験室

齧歯類を対象とした電気生理実験を行っています。調子がよいときは、神経活動の音がバリバリ聞こえてきます。

多チャンネル信号記録装置
多チャンネル信号記録装置

手術室の中に配備されています。128チャンネルの信号を同時に記録することができます。

移動式X線撮影装置
移動式X線撮影装置

手術後の脊椎の動きなどを、非侵襲的に観察することができます。

HOME
ENGLISH