MENU

News & Topics

About us

モデル動物開発研究部では、随意運動の発現機構や運動に関わる感覚情報の処理機構について、主に霊長類を対象とした実験的手法を用いて研究を進めています。また、感覚運動系の疾患メカニズムを明らかにするために遺伝子改変・導入技術を霊長類に応用するための研究や、運動麻痺モデル動物を作出・解析する研究などによって、研究成果を臨床に展開するための研究も行っています。

HOME
ENGLISH