NCNP

研究の概要

[ 英語/English ]
当管理室は、平成15年4月より橋戸が管理室長として着任し、新体制が発足しました。ラジオアイソトープ(RI)を用いた実験に関する安全管理の 実施と精神・神経疾患に関して分子生物学的なアプローチで研究することを目的としています。
  1. 放射線安全管理
    放射線施設の安全管理、ラジオアイソトープの管理、放射線業務従事者の被爆管理、 放射線安全教育等を実施しています。 また、効率的な放射線安全管理について研究しています。
  2. 詳細な研究テーマについては現在検討中!
    トランスジェニックマウスやin situ hybridization等の手法を用いて、個体レベルから分子レベルにいたる精神・神経疾患に関する研究を行うべく準備中です。

This page was presented by
国立精神神経センター 神経研究所

to Top-page