ホーム報道関係者の方プレスリリース > プレスリリース詳細

プレスリリース詳細

研究概要・申込用紙PDF(412KB)
印刷用PDF(291KB)

2014年12月15日
独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター(NCNP)

NCNPメディア塾 特別講座 開催のお知らせ
ジャーナリストのためのPFA研修(心理的応急処置) 
~被災者に寄り添う取材のために~

日程:2015年2月10日(火)13:30~17:30  於:NCNP新研修棟


独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター(NCNP、東京都小平市 総長:樋口輝彦)は、支援者が被災者や犯罪被害者と関わる際に身に付けておくべき心構えと対応を学ぶ心理的応急処置(PFA)研修を実施しておりますが、この度、NCNPメディア塾特別講座として、災害時に被災地に赴き、取材活動をされる記者の方々を対象とする「ジャーナリストのためのPFA研修」を開催いたします。

地震、津波、噴火、風水害など、数々の災害に見舞われる災害大国日本において、記者・ジャーナリストの皆さんが被災地で取材される機会は多いことと思います。

発災直後に現地入りし、被災状況を取材したり、被災者に話を伺う際、どのようなことに気を付ければよいのか、また、トラウマなどのストレスを受ける可能性のある過酷な被災現場の中で記者自らがどのように考え、どう対処すべきか等について、国際的に広く普及しているWHO版PFA(サイコロジカル・ファーストエイド:心理的応急処置)について、座学だけでなく、シミュレーション、ロールプレイ、ディスカッションを通して学びます。

研修にあたって、特別な知識や準備は必要ありません。

ジャーナリストのためのPFA研修 【4時間コース】

日  程: 2015年2月10日(火) 
13:30 ~ 17:30(受付:13:00~)
会  場: NCNP 新教育研修棟 多目的室
参加対象: 被災地を取材される記者・ジャーナリスト
定  員: 30名(先着順)
参 加 費: 無料

 本プログラムは、第一回NCNPメディア塾の参加者の皆様の声を反映して、開発されたものです。

 ご希望の方は【2015年1月15日(木)】までにお申し込みください。申込み先着30名となりますので、お早目にお申込みください。

 研修概要・申込用紙は、こちら よりご覧ください 。

【お問い合わせ先】
NCNPメディア塾特別講座「ジャーナリストのためのPFA研修」事務局
担当:荒木和美 (株式会社ココノッツ)
TEL: 03-5212-4888  FAX:03-5212-4887

NCNPメディア塾ホームページ:
www.ncnp.go.jp/press/mediaseminar.html

[ TOPへ戻る ]

当センター敷地内は禁煙です