ホーム報道関係者の方プレスリリース > プレスリリース詳細

プレスリリース詳細

印刷用PDF(242KB)

2015年3月2日
独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター(NCNP)
公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ)

市民講座 開催のお知らせ

被災者の心に寄り添うために
サイコロジカル・ファースト・エイド:PFA

独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所(NCNP、東京都小平市 総長:樋口輝彦、所長:福田祐典)と公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ、東京都千代田区 理事長:上野昌也、専務理事・事務局長:千賀邦夫)は、2015年3月18日(水)午後2時30分よりアルカディア市ヶ谷にて、「被災者の心に寄り添うために~サイコロジカル・ファースト・エイド:PFA」と題する市民講座(募集100名 入場無料 ※要事前申込)を開催いたします。

災害が起きた時、私たちは被災者に支援の手を差し伸べたいと考えます。しかし、そのためには被災されている方々がどのような気持ちでいて、何を求めているかを考えて行動する必要があります。災害や事故などで精神的な苦痛を抱えた人に対し、誰もができる心の応急手当が「PFA:サイコロジカル・ファースト・エイド(心理的応急処置)」です。その目的は災害に巻き込まれた人々を心理的に保護し、様々な援助を行うためのコミュニケーションを促進することです。

この度の市民講座を通して、多くの方に、被災者の心に寄り添うための心理的応急処置:PFAを知っていただきたいと考えております。

独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター(NCNP)
公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ) 共催

市民講座
「被災者の心に寄り添うために
~サイコロジカル・ファースト・エイド:PFA」

本市民講座では、災害を受けた人たちの心に寄り添う心理的応急処置を、子どもたちへの対応を含めてご紹介します。

■市民講座の概要

日時 3月18日(水)14:30~16:30(開場14:00)
場所 アルカディア市ヶ谷
参加費 無料
主催 独立行政法人国立精神・神経医療研究センター(NCNP)
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ)
申込方法 下記の「お申込みフォーム」からお申込みください(先着100名)
https://docs.google.com/forms/d/1AWqv11xG8P32__C7590xiHRvKvud4L_xWY_NQwTapoY/viewform
QRコード
内容・
講演者
  1. 1.「災害時の精神保健医療対応」 - 金吉晴 (NCNP)
  2. 2.「PFA入門」 - 大滝涼子、大沼麻実 (NCNP)
  3. 3.「緊急時の子ども心の応急手当~子どものためのPFA~」 - Ms. Anne-Sophie Dybdal (セーブ・ザ・チルドレン・デンマーク)
  4. 4.「子どものためのPFA:現場からの報告」 - Mr. Kai Yamaguchi-Fasting (セーブ・ザ・チルドレン・デンマーク)、SCJ職員

本講座はどなたでも参加いただけます。
講演3と4では同時通訳が入ります。

■本件に関するお問い合わせ
独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター (NCNP)
精神保健研究所 災害時こころの情報支援センター(担当:菊池、中谷)

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ)
東日本大震災復興支援事業部 (担当:紺野・赤坂)

■報道に関するお問い合わせ
独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター(NCNP)
総務課広報係 TEL:042-341-2711(代表)

[ TOPへ戻る ]

当センター敷地内は禁煙です