ホーム採用情報 > 採用情報  神経研究所

神経研究所

実験動物管理室 流動研究員(非常勤職員)の公募について(№431)

1.職名及び人数

実験動物管理室 流動研究員(非常勤職員)1名

2.職務内容

 実験動物管理室では、神経研究所内の研究部より依頼を受ける形でマウス胚操作を用いた研究支援サービスを行なっています。今回、この支援サービ スに関連するマウス胚操作を主として行なっていただける非常勤職員を募集いたします。
主な作業内容は以下に示します。
 ・マウス体外受精(融解した凍結精子を用いた作業を含む)
 ・マウス凍結胚作製
 ・マウス凍結精子作製
 ・マウス胚移植
 ・マウス凍結胚融解作業
※作業の日程調整、作業報告の提出を合わせて行なっていただきます。
※上記の作業に必要な個体、試薬、消耗品の発注業務を含みます。
 また、作業の習熟度によっては、共同研究を行っている部署と協力し、CRISPR/Cas9システムを用いた遺伝子改変個体作製の業務を補助していただく可能性もあります。

3.応募資格

・修士課程修了を有するか、それと同等以上の研究歴を有する方。

・上記業務内容に対する意欲と技術をお持ちの方。
・核内インジェクションを含む発生工学的手法に精通している方を優遇します。

4.採用予定年月日

随時(採用日は応相談)

5.任期

平成30年 3月31日まで
(以後、勤務態度等により1年を超えない範囲で更新制度有り、総計で2年まで)

6.勤務形態及び給与並びに身分

(1)身  分:
国立研究開発法人職員(非常勤職員)
採用から3ヶ月間は試用期間です。
(2)給  与:
時間給 2,510円(医師免許取得者は2,800円)、通勤手当、賞与支給
※通勤手当及び賞与の支給は、センターの規程によります。
(3)勤務形態:
週31時間
(4)休  日:
土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始(12/29~1/3)
(5)休  暇:
(有給)年次有給休暇、忌引等
(無給)子の看護休暇等
(6)保 険 等:
社会保険(健康保険、厚生年金保険)、雇用保険、労災保険

7.提出書類

(1)履歴書(写真添付、様式自由)
(2)これまで行なってきた胚操作作業のリスト

8.選考方法

書類選考、面接試験(随時)
※面接等については、書類選考合格者に個別に連絡いたします。

9.提出締切日

随時
※適任者が集まり次第、募集は締め切ります。

10.書類送付先・お問合せ先

〒187-8502 東京都小平市小川東町4-1-1
国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター
 神経研究所 実験動物管理室
  山本 和弘
   E-mail : yamakazu(*)ncnp.go.jp
   TEL 042-346-1791
   FAX 042-346-1856

※E-mailは、(*)を@に変更し、お送りください。

[ 前へ戻る ][ TOPへ戻る ]

当センター敷地内は禁煙です