TMC事務局
Tel:042-341-2711(大代表)

ホーム臨床研究支援臨床研究の基盤整備 > 筋ジストロフィー臨床試験ネットワーク

筋ジストロフィー臨床試験ネットワーク

 筋ジストロフィー臨床試験ネットワーク(Muscular Dystrophy Clinical Trial Network: MDCTN、ホームページhttp://www.mdctn.jp/ )は、平成24年12月に設立した神経筋疾患を対象とした臨床試験ネットワークです。神経筋疾患のほとんどは希少疾病と呼ばれる患者数が非常に少ない疾患ですが、質の高い臨床試験を行うには、協力いただく患者さんをできるだけ多く、かつ正確に把握しておくことが重要です。しかし現実には神経筋疾患のような希少疾病では、どこにどれくらいの患者さんが存在するのかを把握しておくことは大きな困難さを伴います。MDCTNの加盟施設は平成25年6月現在30施設であり、広く全国に存在しますので、神経筋疾患を持つ患者さんを網羅的に把握することが可能となっています。また様々な専門職が関与することによって質の高い(ICH-GCP準拠と表現されます)多施設での共同研究の実行や支援を行うほか、製薬企業から依頼される治験に関しても、治験の実現可能性の調査への協力、治験を実施する施設の選定、実際の治験を支援する仕組みなどの機能も備えています。そのほか臨床試験を行うスタッフへの教育・研修機能、評価法の標準化などの活動を通して、神経筋疾患の医療の向上に寄与することを目標としたチームです。今後様々な臨床試験、臨床研究を展開し、成果をできるだけ早く患者さんやご家族に届けたいと考えています。

 

[ 前へ戻る ][ TOPへ戻る ]