TMC事務局
Tel:042-341-2711(大代表)

ホームメンバー一覧 > メンバー 中村治雅

臨床研究支援部 臨床研究支援室長

中村治雅
Harumasa Nakamura, M.D.

日本内科学会認定医
日本神経学会専門医
医薬品医療機器総合機構専門委員
2011年度日本臨床薬理学会海外研修員

プロフィール

兵庫県出身
1999年京都府立医科大学医学部医学科卒業、1999年より京都大学医学部付属病院及び2000年より浜松労災病院で内科、神経内科研修医。2002年より国立精神・神経センター武蔵病院神経内科レジデントを経て医員へ。2005年より医薬品医療機器総合機構(以下、PMDA)新薬審査第3部審査専門員として神経内科領域中心に新薬審査、対面助言に携わり、またファーマコゲノミクス検討チーム、ICH-M3メンバーとしても活動。2008年より国立精神・神経センター病院神経内科医師(現、国立精神・神経医療研究センター病院神経内科診療部医師)として、神経難病・希少疾患中心に外来・病棟の診療とともに、患者登録システム等の開発・運営、倫理委員会事務局等に関わる。また、PMDA専門委員、未承認薬・適応外薬問題検討会議の精神・神経ワーキンググループメンバー就任。2011年より、Institute of Human Genetics, Newcastle University, U.K.へ客員研究員として留学。2012年より、再びPMDA新薬審査第3部審査役代理として新薬承認審査業務に携わり、オーファン医薬品ワーキンググループメンバーとしても活動。2014年4月より現職。

 

興味関心・研究テーマ

医薬品評価学、オーファンドラッグ開発、レギュラトリーサイエンス、臨床研究基盤整備、患者レジストリー、臨床神経学

Publications(過去3年間)

[ 前へ戻る ][ TOPへ戻る ]