TMC事務局
Tel:042-341-2711(大代表)

ホームメンバー一覧 > メンバー 清水 玲子

トランスレーショナル・メディカルセンター 臨床研究支援部 研究員

清水 玲子
Reiko SHIMIZU, MD, PhD

医学博士
小児科専門医・指導医
臨床遺伝専門医・指導医

プロフィール

 1997年東京女子医科大学医学部卒業後、東京女子医科大学大学院博士課程を修了し、医学博士を取得。東京女子医科大学病院小児科学教室助教として勤務の後、2010年より米国ピッツバーグ大学付属病院神経内科学教室にResearch Fellowとして留学し、Cooperative International Neuromuscular Research Group (以下、CINRG)の一員として、筋ジストロフィーの臨床試験に携わる。2012年より(独)国立精神・神経医療研究センタートランスレーショナル・メディカルセンター臨床研究支援室の流動研究員として勤務し、CINRGとの国際共同治験、筋ジストロフィー臨床試験ネットワークの設立、筋ジストロフィーの臨床試験に携わる。2014年より(独)医薬品医療機器総合機構(以下、PMDA)の新薬審査第三部の審査専門員として新薬承認審査及び相談業務を行うとともに、小児ワーキンググループメンバーとして活動する。2017年4月より現職。

興味・関心テーマ

  • オーファンドラッグ開発、臨床遺伝学、小児用医薬品開発、医薬品評価、レギュラトリーサイエンス

Publications

  • Shimizu R, Ogata K, Tamaura A, Kimura E, Ohata M, Takeshita E, Nakamura H, Takeda S, Komaki H. Clinical trial network for the promotion of clinical research for rare diseases in Japan: muscular dystrophy clinical trial network. BMC Health Serv Res. 2016; 11: Jul 16: 241doi. 10.1186/s12913-016-1477-4
  • Spurney C, Shimizu R, Morgenroth LP, Kolski H, Gordish-Dressman H, Clemens PR, CINRG Investigators. Cooperative International Neuromuscular Research Group Duchenne Natural History Study demonstrates insufficient diagnosis and treatment of cardiomyopathy in Duchenne muscular dystrophy. 2014; 50: 250-256
  • Takeuchi F, Yonemoto N, Nakamura H, Shimizu R, Komaki H, Mori-Yoshimura M, Hayashi Y, Nishino I, Kawai M, Kimura E, Takeda S. Prednisolone improves walking in Japanese Duchenne muscular dystrophy patients. J Neurol. 2013 Sep 22. doi: 10.1007/s00415-013-7104-y
  • 4木村 円, 中村 治雅, 三橋 里美, 竹内 芙実, 森 まどか, 清水 玲子, 小牧 宏文, 林 由起子, 西野 一三, 川井 充, 武田 伸一今開かれる筋ジストロフィー治療の扉 筋ジストロフィーの臨床開発を推進する研究基盤 RemudyとMDCTN. 2014臨床神経学; 54: 1069-1070

[ 前へ戻る ][ TOPへ戻る ]