TMC事務局
Tel:042-341-2711(大代表)

ホーム公開セミナー > 臨床研究実践講座ワークショップ

臨床研究実践講座ワークショップ

 本ワークショップは、プロトコール作成のポイントを理解し、スキルの習得を目指し、小グループによる演習やピアレビューを取り入れた双方向性学習により構成されます。質の高いプロトコールは、臨床研究の適切な実施、報告、外部のレビューを容易にします。臨床研究の透明性と説明責任を確保するためには、試験開始前に質の高いプロトコールを作成しておくことが必須となります。Standard Protocol Items: Recommendations for Interventional Trials (SPIRIT) にもとづき、プロトコール原案をグループで完成させることをねらいとしています。
 今回から本ワークショップは、慶應義塾大学の臨床研究プロトコールワークショップと共催で行われます。

平成28年度 第6回臨床研究実践講座ワークショップ
(慶應義塾大学病院 臨床研究推進センター:第1回臨床研究プロトコールワークショップ)

内 容:
臨床試験のプロトコール原案を作る
・デザイン(randomization, blinding, trial sizeを考える)
・試験の質の管理(モニタリング計画を考える)
・試験の円滑実施(プロジェクト・マネジメントを考える)
※グループ演習では、各参加者が持ち寄った研究疑問(PICO)の中から、グループで1つの研究テーマを決め、そのテーマに沿ったプロトコール原案の作成を目標とします。
開催日時:

平成28年9月22日(木) 9:00~18:00

会 場:
慶應義塾大学病院 2号館11F 臨床講堂兼大会議室
〒160-8582 東京都新宿区信濃町35
募集定員:
30名(予定)申込順 定員になり次第受付終了
対 象:
研究者・医療職の方
受講料:
慶應義塾大学, 国立精神・神経医療研究センター所属の方:8,000円
医療機関, 教育機関, 行政機関の方:16,000円
企業の方:20,000円
申込方法:

臨床研究講習会受講管理システムwebサイト
https://education.ctr.hosp.keio.ac.jp/
にアクセスし、

①慶應所属の方はご自身のkeio.jpのアドレスでログイン後、サイト内にある「講習会一覧ボタン」をクリックして、お申込みをされる講習会を選択し、受講規約を確認の上、お申込み下さい。
②keio.jpをお持ちでない方や学外の方は、臨床研究講習会受講管理システムwebサイトにお名前、メールアドレスをご登録の上、ログインしてお申込み下さい。

[ 前へ戻る ][ TOPへ戻る ]