TMC事務局
Tel:042-341-2711(大代表)

ホーム公開セミナー臨床研究実践講座ワークショップ > 第4回臨床研究実践講座ワークショップ

臨床研究実践講座ワークショップ

 国立精神・神経医療研究センター トランスレーショナルメディカルセンター(TMC)では、自ら臨床研究を行おうとするものが、臨床研究実施の基礎となる臨床疫学、生物統計学そして研究倫理などの知識を習得する機会を提供するために、Clinical Research Trackという臨床研究者育成プログラムを設けています。
 今回は、「観察研究を学ぶ」をテーマに実践講座ワークショップを開催いたします。講義のみならず、小グループによる演習や模擬ピアレビューも取り入れた双方向性の学びの場を用意しています。皆さまのご参加をお待ちしています。

平成26年度 第4回臨床研究実践講座ワークショップ

日時 内容 講師
1月23日(金)
09:00-09:10 受付  
09:10-09:15 開会の挨拶 武田伸一
09:15-10:00 研究疑問の定式化を考える 中川敦夫
10:00-10:45 観察研究のデザインを学ぶ 渡辺範雄
10:45-12:00 演習「臨床疑問から研究疑問に定式化」  
12:00-13:00 休憩  
13:00-13:45 交絡、誤差、バイアス、その対処法 柏原康佑
13:45-14:30 傾向スコアの概念とその実践 奥村泰之
14:30-15:30 大規模観察研究から得られるエビデンスとその魅力 中谷直樹
15:50-16:50 新しい研究倫理ガイドラインの動向(「倫理研修記録制度」更新者対象講義) 伊吹友秀
  集合写真  
1月24日(土)
08:50-09:30 論文発表を意識したプロトコル作り 松岡豊
09:30-10:00 オーサーは誰?(講義と小演習) 伊吹友秀
10:00-12:00 演習「臨床研究プロトコルを書く」  
12:00-13:00 休憩  
13:00-15:00 演習「臨床研究プロトコルをまとめる」  
15:00-15:10 休憩  
15:10-17:10 演習「模擬ピアレビュー委員会」 松岡豊
17:10-17:30 閉会の挨拶、修了証書の発行 武田伸一
開催日時:
平成27年1月23日(金)~1月24日(土)
場  所:

国立精神・神経医療研究センター研究所 3号館 1階セミナー室
〒187-8551  小平市小川東町 4-1-1

定  員:
40名(予定)申込順 定員になり次第受付終了
対  象:

医師・歯科医師、看護師、薬剤師、理学療法士、心理士等のコメディカル

その他臨床研究に携わる医学系研究者。職種・勤務地・専門科は不問。
費  用:
21,000 円(予定:テキスト代含)をご負担いただきます。

(国立精神・神経医療研究センター常勤職員、非常勤職員の方は実費相当分をご負担頂きます)

備考:
各自ノートPCをご持参ください。
申込方法:

https://tmc-ncnp.smktg.jp/public/seminar/view/2

締め切り:

平成26年12月26日(金)

[ 前へ戻る ][ TOPへ戻る ]