ホーム研修・セミナー一覧 > CVPPP

包括的暴力防止プログラム(CVPPP)指導者フォローアップ研修

平成24年度
包括的暴力防止プログラム(CVPPP)指導者フォローアップ研修

1.目的

  • (1) トレーナー認定習得後の技術を確認し、有資格者の技術の質を維持する。
  • (2) 研修内容の統一化と各施設での問題点および解決策を共有し、トレーナーとしての指導力を高める。

2.日程

2日間
平成25年2月14日(木)~15日(金) 両日とも9:00~16:15 

包括的暴力防止プログラム理論編:6時間
包括的暴力防止プログラム身体介入偏:4.5時間

3.場所

国立精神・神経医療研究センター研究病院 中央館3階 コスモホール
〒187-8551   東京都小平市小川東町4-1-1
交通等については当院HPでご確認ください。駐車場のスペースの関係上、 自家用車での来場はご遠慮ください。

4.定員

約24名
(当院主催のCVPPP指導者養成研修の修了証書をお持ちの方で2日間とも参加できる方に限らせていただきます。)

5.研修費用

5,000円(資料代等含む)

6.申込方法

受講申込書(別紙様式1)を記載の上、事務局(国立精神・神経医療研究センター病院看護部 坂下)宛にメールでお申し込みください。

7.申し込み締切日

平成25年1月15日(火)
ただし、定員に達した時点で締め切りといたします。
※12月12日 募集人数に到達したため受付を終了いたしました。

8.受講者の決定について

受講者の決定は先着順とし、メールでのお知らせと受講決定通知書を発送します。

9.受講費用支払い方法

受講決定通知と同時に発送する受講番号と振り込み先案内をご確認いただき、1月4日から1月31日までの間にお振り込みをお願いします。

10.その他

  • (1) 研修は激しい動きを伴いますので、現在、筋肉骨格系の疾患のある方、激しい運動を制限されている方のご参加はご遠慮下さい。
  • (2) 宿泊施設はありません。各自で近隣の宿泊施設を予約してください。
  • (3) 昼食については、各自用意していただくか、施設内に食堂があります。仕出し弁当(1食350円程度)を希望する方は、研修当日の朝に注文を伺います。
  • (4) 健康保険証(原本)、筆記用具、トレーニングウエア上下、運動靴(できれば足底が薄いもの)、タオルをご持参ください。

11.問い合わせ先

〒187-8551
東京都小平市小川東町4-1-1
副看護部長 坂下利香
TEL:042-341-2711
FAX:042-344-6745

[ 前へ戻る ][ TOPへ戻る ]

当センター敷地内は禁煙です