認知行動療法センター

medical_kenshu_online_ichiran

2021年度オンライン研修

デモンストレーションビデオで学ぶ
-うつと不安への認知行動療法の統一プロトコル:エッセンシャル入門研修-

【研修番号:21-1】研修レベル:初級★  

研修期間:2021年4月8日 ~ 5月21日  オンデマンド研修
WEB申込受付期間: 2021年3月29日 ~ 5月7日
受講料: 22,000円

本研修では、ボストン大学不安関連症センターのデイビッド・バーロウ名誉所長らが開発した、「感情障害への診断を越えた治療のための統一プロトコル(Unified Protocol for transdiagnostic treatment for emotional disorders;UP )」を 学びます 。 UP は、 うつ病、不安症、強迫症をはじめとする 感情や気持ちへの接し方に困難を示す幅広い疾患や症状 を対象とします。

要項>>


ー不眠症と概日リズム睡眠・覚醒障害に対する診断横断的認知行動療法研修ー

【研修番号:21-2】研修レベル:初級★  

研修期間:2021年5月10日 ~ 6月18日  オンデマンド研修
WEB申込受付期間: 2021年5月6日 ~ 5月31日
受講料: 11,000円

不眠症に対する認知行動療法は世界的に有効性が示されている行動医学的介入です。また、近年は、不眠症だけに特化した認知行動療法だけでなく、時間生物学的要因や睡眠医学的要因を取り入れ、睡眠と概日リズムの機能障害に焦点を当てた認知行動療法も開発されています。本研修では、不眠と概日リズムの問題に対する認知行動療法の理論、実践法の習得を目的とします。

要項>>


ー認知行動療法ベーシック研修ー

【研修番号:21-3】研修レベル:初級★  

研修期間:2021年6月1日 ~ 7月16日  オンデマンド研修
WEB申込受付期間: 2021年5月17日 ~ 6月30日
受講料: 8,800円

認知行動療法は様々な疾患に対する有効性が確立した治療法です。ただし、どのような疾患を対象とする場合であっても、認知行動療法の基本原則を理解していることが前提となります。本研修では、認知行動療法を実施するうえで必要となる基礎知識と基本技能を習得することを目的とします。

要項>>


ー心的外傷後ストレス障害に対する認知行動療法研修ー

【研修番号:21-4】研修レベル:初級★  

研修期間:2021年7月1日 ~ 8月13日  オンデマンド研修
WEB申込受付期間: 2021年6月21日 ~ 7月30日
受講料: 11,000円

本研修では、CPTはアメリカのリーシック博士らが開発した、「トラウマに関する認知処理療法(Cognitive Processing Therapy; CPT)」を紹介します。これまで、性暴力被害者、子どもの頃からの虐待、戦争体験などによる心的外傷後ストレス障害(PTSD)を対象に、その有効性が報告されてきました。その有効性は、米国、オーストラリア、ドイツ、コンゴなど、世界の多くの地域で確認されています。本研修では、CPTの基本的な考え方や、治療手続きを紹介します。また、デモンストレーションビデオを見ていただいたり、エクササイズをしたりして、CPTを臨床適用する練習を行います。
研修では実践的な内容を重視します。治療内容の初歩的な側面を知りたい方は『こころを癒すノート(創元社)』を、詳細を知りたい方は『トラウマへの認知処理療法:治療者のための包括手引き(創元社)』を通読し、認知処理療法の内容を理解しておくことを推奨します。両書籍ともに市販されております。また、『認知処理療法 退役軍人/軍版:治療者用マニュアル』、『認知処理療法 退役軍人/軍版:マテリアルマニュアル』は、以下のサイトから無償でダウンロード可能です。
http://cptforptsd.com/CPT%20Resources/

要項>>


ー心のケアに携わる人の認知行動療法ー
ースーパービジョンを通してケアする人の安全・成長を支えるー

【研修番号:21-5】研修レベル:初級★  

研修期間:2021年8月2日 ~ 9月17日  オンデマンド研修
WEB申込受付期間: 2021年7月19日 ~ 8月31日
受講料: 11,000円

認知行動療法をはじめ様々な心理療法を身につける際に重要となるのがスーパービジョンです。スーパービジョンは心のケアに携わる人の安全と成長を支えることにもつながります。本研修では、認知行動療法を含む心理療法のスーパービジョンに関する実践法の習得を目的とします。

要項>>


ー慢性痛に対する認知行動療法研修ー

【研修番号:21-6】研修レベル:初級★  

研修期間:2022年2月1日 ~ 3月18日  オンデマンド研修
WEB申込受付期間: 2022年1月17日 ~ 2月28日
受講料: 11,000円

本研修では、慢性痛に対する認知行動療法を実施するために必要な基本的知識や臨床技法の基礎を習得することを目的とします。
 


ー児童・青年の感情障害に対する認知行動療法の統一プロトコルー

【研修番号:21-7】研修レベル:初級★  

研修期間:2021年10月1日 ~ 11月12日  オンデマンド研修
WEB申込受付期間: 2021年9月21日 ~ 10月29日
受講料: 11,000円

児童・青年期の感情障害(うつ病、不安症、強迫症等)には、認知行動療法が第一選択の治療法として推奨されています。本研修では、David H. Barlow博士らが開発した、感情障害に幅広く適用可能な診断横断的な認知行動療法である統一プロトコル(Unified Protocol;UP)をJill Ehrenreich-May博士らが児童青年用に改変したUP-C(児童版UP)およびUP-A(青年版UP)について、その実施に必要な基本的知識や臨床技法を習得することを目的とします。
 


周産期メンタルヘルスの認知行動療法研修
-認知行動療法に学ぶ対話スキルと周産期メンタルヘルス-

【研修番号:21-8】研修レベル:初級★  

研修期間:2021年11月1日 ~ 12月17日  オンデマンド研修
WEB申込受付期間: 2021年10月18日 ~ 11月30日
受講料: 11,000円

本研修では、「周産期のメンタルヘルスに活かせる認知行動療法の理論に基づくケアの対話」と「周産期の心の変化と精神疾患」について習得することを目的としています。 周産期は、 妊産婦と支援者 が出会う機会が多い時期で す 。 この時期に 、 支援者が 、 妊産婦を心理社会生物学的に理解し 、 CBT の理論に基づくケアをすることができれば 、 より充実したケアが提供できるものと考え ています 。 「周産期のメンタルヘルスに活かせる認知行動療法の理論に基づくケアの対話では、基本構造を、 Step 1 対話の目的を確認する 、 Step 2 問題を整理する 、Step 3 問題に一緒に取り組む 、 Step 4 次につなげ活かす 、 について解説します 。 ケアの対話のなかで用いる主なスキル である 、 共感スキルと 、 認知行動モデルの理論になるきっかけ ・ 考え ・ 感情 ・ 体 ・ 行動をあぶりだす質問とソクラテス式問答法 についても 、 具体例を示しながら解説します 。 「 周産期の心の変化と精神疾患 」 では 、 うつ病だけではなく 、 不安症 、 強迫症 、 心的外傷後ストレス症 、 不眠 、 双極性障害 、 統合失調症 、 神経発達症 、 物質使用障害 、 愛着障害など様々な疾患や対応の際のポイントを解説します 。 映像配信型の研修となるため、いつどこでも、ご自身のタイミングで研修を進めることができます 。 なお、デモンストレーションビデオは、配信期間中は見放題となります。 臨床心理士ポイント 精神科専門医資格更新単位付与承認済み。

 


-医療コミュニケーション研修-

【研修番号:21-9】研修レベル:初級★  

研修期間:2021年12月1日 ~ 2022年1月14日  オンデマンド研修
WEB申込受付期間: 2021年11月15日 ~ 12月24日
受講料: 11,000円

医療者の共感力と関連する要因や共感力を高める方法について学ぶとともに、 患者の意思決定を支援する関わりであるShared Decision Making(共同意思決定)と行動変容を促す関わりであるMotivational Interviewing(動機づけ面接)の習得を目的とします。

 


-認知行動療法のための臨床査定研修-

【研修番号:21-10】研修レベル:初級★  

研修期間:2022年1月5日 ~ 2月18日  オンデマンド研修
WEB申込受付期間: 2021年12月20日 ~ 2022年1月31日
受講料: 11,000円

臨床査定とは、臨床判断を行うために必要不可欠なものです。たとえば、目の前の患者・相談者に対して何らかの治療を実施する際には、その患者の困りごと(症状)を評価した上で、その困りごとに適した介入法を選択する必要があります。本研修では、認知行動療法(CBT)を臨床で実践する際や、CBTの臨床研究を実施する際に知っておきたい、臨床査定の基本的な知識や手続きを習得することを目的とします。本研修では、おもに成人の抑うつ・不安に対する臨床査定を扱います。

 


-過敏性腸症候群(IBS)に対する認知行動療法研修-

【研修番号:21-11】研修レベル:初級★  

研修期間:2022年2月1日 ~ 3月18日  オンデマンド研修
WEB申込受付期間: 2022年1月17日 ~ 2月28日
受講料: 11,000円

本研修では、過敏性腸症候群(Irritable Bowel Syndrome; IBS)に対する認知行動療法を実施するために必要な基本的知識や臨床技法の基礎を習得することを目的とします。

 

ごあいさつ 医療従事者の皆さまへ CBTをご希望される皆さまへ アクセス リンク English


国立精神・神経医療研究センター国立精神・神経医療研究センター 病院 神経研究所 精神保健研究所

トランスレーショナル・メディカルセンター メディカル・ゲノムセンター 脳病態統合イメージングセンター

ページの先頭へ