認知行動療法センター

research

睡眠と概日リズムの問題に対する認知行動療法

睡眠の問題に対する認知行動療法

 日本では、おおよそ5人に一人が睡眠の問題を抱えていると言われています。世界各国の不眠障害の診療ガイドラインにおいては、認知行動療法が薬物療法と比べて安全性も高く、治療有効もあることから不眠症に対する治療の第一選択とされています。不眠症に対する認知行動療法はCBT-I(Cognitive Behavior Therapy for Insomnia)と呼ばれ、世界的に有効性が示されているものの、日本ではCBT-Iのエビデンスが少ないこと、CBT-Iを実施できるセラピストが少なく供給できないといった点から薬物療法が第一選択として用いられてきました。

 またCBT-Iは不眠症に対するエビデンスを確立する一方、不眠症に特化した行動医学的介入であるため他の睡眠障害に適用できないこと、睡眠の問題は時間生物学的要因や睡眠医学的要因が大きく寄与するものの、それらが考慮されていないといった問題が指摘されるようになりました。

 このような背景から、近年、不眠症だけに特化した認知行動療法ではなく、時間生物学的要因や睡眠医学的要因を取り入れ、不眠症以外の睡眠障害にも適用可能な睡眠と概日リズムの機能障害に焦点をあてた認知行動療法(Transdiagnostic Intervention for Sleep and Circadian Dysfunction:TranS-C)が開発されました。

 

 

睡眠と概日リズムの機能障害に対する診断横断的認知行動療法(Transdiagnostic Intervention for Sleep and Circadian Dysfunction:TranS-C)

TranS-Cは、従来の不眠症に対する認知行動療法(Cognitive Behavioral Therapy for Insomnia:CBT-I)の中核技法である睡眠スケジュール法に体内時計の乱れに対する介入をはじめとした複数の治療コンポーネントを統合した睡眠障害に対する新しい認知行動療法です。TranS-Cではお困りごとを抱える方に最適化した治療を提供し、かつ治療者の治療アドヒアランスが高まるようなモジュール提供型のCBTです。

現在、私達の研究グループではTranS-Cの第一人者であるHavery博士らが作成したTranS-Cの治療マニュアルの翻訳し、わが国での社会実装に向けた研究に取り組んでおります。

 

TranS-Cに関する研修

 私達の研究グループでは、TranS-Cの臨床試験だけでなく、提供できるセラピストの育成のための研修会を2019年度より実施しています。詳細は研究ページをご覧ください(https://www.ncnp.go.jp/cbt/training/)。

 

 

 

参考になる文献

  • Harvey AG & Buysse DJ. (2017). Treating sleep problems: a  transdiagnostic approach. Guilford Pubn.
  • Harvey, A. G., Hein, K., Dong, L., Smith, F. L., Lisman, M., Yu, S., … Buysse, D. J. (2016). A transdiagnostic sleep and circadian treatment to improve severe mental illness outcomes in a community setting: study protocol for a randomized controlled trial. Trials, 17(1), 606. https://doi.org/10.1186/s13063-016-1690-9
  • Jernelöv, S., Larsson, Y., Llenas, M., Nasri, B., & Kaldo, V. (2019). Effects and clinical feasibility of a behavioral treatment for sleep problems in adult attention deficit hyperactivity disorder (ADHD): a pragmatic within-group pilot evaluation. BMC Psychiatry, 19(1), 226. https://doi.org/10.1186/s12888-019-2216-2

 

 

研究に関連するリンク先

 

COVID-19アウトブレイクによる外出制限中の睡眠問題への対処:

ヨーロッパCBT-Iアカデミーからの実践的推奨事項

ごあいさつ 医療従事者の皆さまへ CBTをご希望される皆さまへ アクセス リンク English


国立精神・神経医療研究センター国立精神・神経医療研究センター 病院 神経研究所 精神保健研究所

トランスレーショナル・メディカルセンター メディカル・ゲノムセンター 脳病態統合イメージングセンター

ページの先頭へ