センター素描(2022年~)

センター素描(2022年~)

センター内のイベントや四季折々の風景をお届けします。

  1. TOP
  2. NCNP病院について
  3. センター素描(2022年~)

2022年度

センター内のイベントや四季折々の風景を不定期にお届けしております。

【1月】

「ダイヤモンド富士」

「富士山〜研究所6階より〜」

「新年明けましておめでとうございます。新年一枚目の写真として、研究所から撮影したダイヤモンド富士の写真を送ります。富士山は縁起物です。皆様にとって今年が素敵な一年になりますよう祈っております。そして私もNCNPの構成員の一人として患者さんの為に今年も研究頑張ります!」

【12月】

「来年の干支はうさぎさん」

「今年も一年お世話になりました。今年は私が撮った写真をたくさんHPに掲載していただき、センター内でも「写真見たよ」と声をかけてもらえる機会が増え嬉しかったです。来年の干支はうさぎさんです。患者さん、職員さん、皆様にとってピョンピョンと飛躍できる年になりますように!」

「病院前のイルミネーション〜ハート〜」

「光のシャワー」

「レーザービーム!」

今回は病院前のイルミネーションを撮影してきました。お気に入りポイントは1枚目の写真の中にハートが写っているところです。見えますか?どの写真も加工、編集、一切なし。カメラ一台だけで撮影した写真です。さてこれらの写真はどうやって撮影したでしょう?

通りすがりの研究生より

タリーズ前のX'masツリー

季節外れのバショウ(バナナの仲間)の開花

タリーズ前のX'masツリー

イルミネーション:(12月5日~令和5年1月31日

認知症疾患医療センターの掲示板もX'mas仕様へ

【11月】

「小さな秋」
(出演:仲良しな職員さん)

「皆既月食 2022 厳選写真〜月の満ち欠け〜」

皆既月食の一部始終を全て観察できた方はどのぐらいいらっしゃったでしょうか?私は研究生なのですが、この日は早めに実験を切り上げ、カメラと三脚、そして撮影が長期戦になることが分かっていたので自分が腰掛ける用の小さな脚立をもって撮影スポットに移動しスタンバイしていました。

今回、掲載させていただく写真は皆既月食の一部始終をおさめた写真の中のごく一部です。それでも患者さん、職員さんに楽しんでもらえたら私としては嬉しいです。疲れた時には星空眺めると癒されますよ〜。

「特別な月に人々は何を願うのだろうか」

「天王星とのツーショット」

「天体観測〜研究所6階ベランダにて〜」

真っ赤な特別なお月様に皆さんはどんなお願いごとをしましたか?ついつい何かお願いごとをしたくなるような満月でした。私もお願いごとをしました。内容はもちろんヒミツです。

月食の時間帯になるとセンター内の至るところでカメラを月に向ける職員さんを見かけました。「日本中の人が同じ時間帯に同じ月を見上げている」そう思うとなんだか素敵だなと思いました。
今回の皆既月食をお仕事で見られなかった職員さんも、病気と闘う患者さんも、この写真を見て少しでも癒されてくれたら撮影者としては嬉しいです。ちゃんと天王星も写ってますよ!

撮影時は雨が多い秋の貴重な晴れ間でした。 太陽の光が差し込んだ木の葉は鮮やかな蛍光色で、思わず写真を撮ったことを記憶しています。

研究所の紅葉

病院玄関横の紅葉

【10月】

秋の風景

秋の風景

秋の風景

【9月】

「センターから見える満月〜うさぎさんいるかな〜」

9月21日は世界アルツハイマーデー

9月21日は世界アルツハイマーデー

【8月】

真夏の日差し

「夏をとじこめて」

「太陽に向かって」

「照り付ける太陽と」

【7月】

超巨大ひまわりタイタン

【6月】

クチナシ

枇杷の実


「木漏れ日と紫陽花」

「ちょっと一休み」

今日も頑張っています
〜全ては患者様の為に〜

紫陽花がとっても綺麗な時期になりました。蝶々の写真は、飛んでる姿も美しいけれど、時には休憩も必要だよねという意味合いを込めてこのタイトルにしました。


額アジサイ

紫陽花

【5月】

梅の実


「春の日差し」

「幸せみーつけた!」

ネモフィラ

NCNPで働く職員さんが今日も頑張ろうと思ってもらえるような1枚になれば嬉しいです。春の日差しの中、気持ち新たにNCNPに出勤していく様子を浮かべながら撮影しました。

【4月】

「希望」

「一瞬を永遠に」

「春うららか」

それぞれの別れを乗り越えて迎える新年度、新たな出会いとともに、夢と希望を抱いてセンターに通う気持ちを表現しました。患者さんも職員も暖かい気持ちになってくれたら嬉しいです。


蝶々

蝶々

テントウムシ