療育指導室

療育指導室

  1. TOP
  2. NCNP病院について
  3. 診療科・部門紹介
  4. 療育指導室

業務内容・特色

 当院は、障害児入所支援および委託措置により入院する児童への治療等を行う指定発達支援医療機関の指定とともに、療養介護および短期入所の事業所指定を受けており、障害児支援・障害福祉サービス3種5事業(療養介護2事業、障害児入所支援2事業、短期入所1事業)を2階南病棟および6病棟にて運営しています。療育指導室は、主に障害児入所支援等(医療型障害児入所施設・委託措置)および療養介護の提供・管理を行い、病院運営に貢献することを目的としています。

 職員は児童指導員および保育士により構成されており、患者さんへのレクリエーション活動などの提供、ご家族も含めた相談および援助、個別支援計画の説明・交付、ボランティアの受け入れなどを行っています。児童指導員は相談および援助を、保育士はレクリエーション活動の提供を主に担い、職種間で連携し一体となって業務を行っています。

スタッフ紹介

令和4年4月現在、7名の職員が所属しています。

  保育士    5名
  児童指導員  2名

概要

■ 療養介護

 2階南病棟および6病棟にて運営しています。2階南病棟は筋ジストロフィーおよび重症心身障害、6病棟は重症心身障害を主な対象としています。
 サービス利用については、お住まいの市区町村窓口にご相談ください。

■ 医療型障害児入所支援

 療養介護と同様に2階南病棟および6病棟にて運営しています。2階南病棟は筋ジストロフィーなどの肢体不自由児、6病棟は重症心身障害児を主な対象としています。学齢児については、センター内に所在する都立小平特別支援学校武蔵分教室による授業を受けることができます。
 サービス利用については、お住まいの地域を管轄する児童相談所にご相談ください。

■ 措置入所

 2階南病棟および6病棟にて主に対応しています。

関連リンク

■ 東京都立小平特別支援学校武蔵分教室