心療内科

心療内科

  1. TOP
  2. NCNP病院について
  3. 診療科・部門紹介
  4. 心療内科

診療内容・特色

心療内科は、各科で扱う疾患の内、発症や経過に心理社会的ストレスが関与している身体症状を呈する方の治療を行う診療科です。主な対象は心身症(⇒後述)です。診察の際、心療内科では性格・気質・体質などの準備因子、行動様式や適応方法や趣味といった生活習慣や行動パターンを指す増悪因子、心的及び身体的外傷や喪失体験などの環境ストレスである発症因子といった心理社会的背景を確認します。それは相互関係にあることを理解いただく必要があります(図①)。その後、治療として服薬管理(身体疾患治療薬、向精神薬、漢方エキス剤等)、心理療法(マインドフルネス認知療法、他に精神保健研究所行動医学研究部主導による認知行動療法等)を導入します。時間を要するため原則予約診療です。
なお気分の落ち込みや不安が強い方、自殺願望のある方、など心の問題は精神科の受診を推奨します。また診察や治療の過程で、精神科を紹介させていただくこともあります。予めご了承ください。

スタッフ紹介

富田吉敏
役職

総合内科部
心療内科医師

経歴

日本心身医学会心身医療「内科」専門医
日本心療内科学会専門医
日本内科学会総合内科専門医
日本精神神経学会専門医
臨床研修指導医

専門分野・資格

心身相関を軸にした心身症全般(過敏性腸症候群、疼痛性障害など)

安藤哲也
役職

精神保健研究所
行動医学研究部

経歴

日本心身医学会心身医療「内科」専門医・指導医
日本心療内科学会登録医

専門分野・資格

心身症全般

診療実績

心身症の疾患群の中で代表的なものは、過敏性腸症候群、機能性ディスペプシア、本態性高血圧、アトピー性皮膚炎、頭痛(筋緊張型頭痛、片頭痛など)、疼痛性障害などで、他科に通院されている方の中にも認めることがあり、その都度相談いただいております。