2018年11月11日(日)専門看護室「介護・医療従事者向けケアセミナー」を開催します

研修

2018年11月11日(日)
専門看護室「介護・医療従事者向けケアセミナー」を開催します

  1. TOP
  2. お知らせ一覧
  3. 2018年度
  4. 2018年11月11日(日)専門看護室「介護・医療従事者向けケアセミナー」を開催します
日時
2018年11月11日(日)
13:30~16:00
場所
国立精神・神経医療研究センター
教育研修棟 ユニバーサルホール
対象者
医療・介護に従事されている方
定員
200名(要事前申し込み)
内容
13:35~14:50【第一部】
「統合失調症をもつ人とのコミュニケーション」
講師:佐伯 幸治(精神看護専門看護師)
15:05~16:00【第二部】
「療養指導の場面でどのように働きかけるか?」
NCNP病院所属の認定看護師・専門看護師によるパネルディスカッション
申込方法
お申し込み方法((1)か(2)のいずれかの方法で必ず事前にお申込み下さい)
(1)FAX送信票に必要事項をご記入の上、042-346-2012 にFAXを送信してください。
※4名以上のお申し込みは用紙をコピーしてお使いください
(2)参加される方全員の氏名・職種・所属施設・代表連絡先(電話番号)・統合失調症患者様の療養支援でお困りのことやご質問をメール本文にご記入の上、skango@ncnp.go.jpに送信してください。
受講決定通知を(1)は指定の連絡先、(2)はメールアドレスにお送りしますので必ず連絡先をお書きください。   
締切:11月2日(金曜日)必着 ただし、定員(200名)に達し次第、受付を終了させていただく場合がございます。

今年でNCNP専門看護室ケアセミナーも5年目の開催となりました。

当院には8人の認定・専門看護師が所属しており、毎年、在宅医療に携わる看護職・介護職の方を対象にした公開講座を開催し、それぞれの専門分野を活かしたお話しをさせていただいています。

今年は毎年の開催後アンケートでご要望を多くいただいている統合失調症をもつ方への関わりをテーマにしました。統合失調症をもつ方がひとり暮らしをされるケースも増え、高齢化で介護が必要なケースや身体合併症をかかえるケースもあります。医療者や地域支援者はセルフケアや身体合併症の療養指導などの場面で統合失調症の方との関係構築やコミュニケーションに困難さを感じておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

精神看護専門看護師による統合失調症をもつ方とのコミュニケーションについての講義と、受講者の皆様の身近な援助場面での対応に関する疑問についてパネルディスカッション形式の質疑応答時間を設けています。

皆様のお申し込みを心よりお待ちしております。

お問い合わせ

看護部 副看護部長(岸・五十嵐)
住所:〒187-8551 東京都小平市小川東町4-1-1
電話:042-341-2711(代表)