9月28日(土)第19回市民講演会パーキンソン症状をきたす疾患の治療法開発とブレインバンクの役割

市民公開講座

9月28日(土)第19回市民講演会
パーキンソン症状をきたす疾患の治療法開発とブレインバンクの役割

  1. TOP
  2. お知らせ一覧
  3. 2019年度
  4. 9月28日(土)第19回市民講演会パーキンソン症状をきたす疾患の治療法開発とブレインバンクの役割
日時
2019年9月28日(土)
13:00~16:00(開場12:30)
場所
国立精神・神経医療研究センター
ユニバーサルホール(教育研修棟1F)
東京都小平市小川東町4-1-1
【アクセス】
JR武蔵野線新小平より徒歩10分
西武新宿線萩山駅より徒歩7分
対象者
本講座に関心のある方
定員
先着100名
参加費無料(事前申し込み)
プログラム
開会挨拶 国立精神・神経医療研究センター 理事長 水澤 英洋

1.パーキンソン病ってどんな病気?
 国立病院機構 仙台西多賀病院 院長 武田 篤

2.進行性核上性麻痺(PSP)、大脳皮質基底核症候群(CBS)の臨床病理像
 愛知医科大学 加齢医学総合研究所 教授 吉田 眞理

3.ブレインバンクをご存知ですか?
 国立精神・神経医療研究センター病院臨床検査部 医長 齊藤 祐子

4.高齢の方の1/3はレビー小体をお持ちです
東京都健康長寿医療センター高齢者ブレインバンク 部長 村山 繁雄

5.総合討論
 司会:国立精神・神経医療研究センター病院脳神経内科 診療部長 髙橋 佑二

閉会挨拶 東京都健康長寿医療センター 名誉理事長 井藤 英喜
ポスター

お問い合わせ

NCNPブレインバンク事務局 第19回市民講演会係
〒187-8551 東京都小平市小川東町4-1-1 国立精神・神経医療研究センター内
e-mail:info@brain-bank.org
TEL:042-346-1868
FAX:042-346-3586
URL:https://www.brain-bank.org

Eメールまたははがきで、氏名・参加人数・連絡先を明記のうえお申し込みください。ご質問は電話でもお受けします。

※お預かりした個人情報は、関連法規や指針を遵守し細心の注意を払って管理します。また、本公開講座以外のことには使用いたしません。

【主催】国立精神・神経医療研究センターNCNPブレインバンク
【共催】東京都健康長寿医療センター高齢者ブレインバンク