SCD(脊髄小脳変性症)/MSA(多系統萎縮症)専門外来のご案内

SCD(脊髄小脳変性症)/MSA(多系統萎縮症)専門外来のご案内

  1. TOP
  2. お知らせ一覧
  3. 2021年度
  4. SCD(脊髄小脳変性症)/MSA(多系統萎縮症)専門外来のご案内

国立精神・神経センター病院では、2022年1月から外来診療枠を拡大し新しく専門外来も開設して、患者さんへの診療サービスをこれまで以上に向上することになりました。手足のやせやロレツが回りにくい、歩行時にふらつく、手足の動きが鈍くなった、立ちくらみがする等の症状があったら、当院専門外来での専門医による診察をお勧めします。

<SCD / MSA関連症状例>

・歩行時にふらつくようになってきた
・ロレツが回らなくなってきた
・手足の運動バランスが鈍くなった
・立ちくらみがする、尿が出づらい