ホーム > 海外からの受診について

海外からの受診について

当院では、言語・医療習慣などの違いに対して、円滑に相談や治療が行えるように、身元保証機関を介して予約や受診をしていただいております。

身元保証機関について

  • ・初診・再診・入院・外来問わず、身元保証機関を通しての診察となります。
    原則、当院と契約している身元保証機関をご利用ください。
  • 身元保証機関一覧

※国内在住の外国人患者様でも、円滑に診療が行えない場合には、医療通訳をご自身で手配していただき診療をお願いする場合がございます。

※患者様個人では無く身元保証機関経由で診療申込用紙の提出をお願い致します。
身元保証機関の皆様は診療申込書(外国人用)をご記入の上、下記アドレスまでメールを送信下さい。
E-mail:

事前相談料について

  • ・医師が海外から受診される患者さまの受入れ可否を検討する際、治療経過の把握や、治療方針の策定のために時間を特に要しております。そのため、海外から受診される患者さまにつきましては事前相談料として10万円(税別)を頂いております。予めご了解の上、身元保証機関経由での診療申込をお願い致します。

注意点

  • ・事前相談料につきまして身元保証機関を経由してお支払い頂きます。
  • ・受診可能の場合、診療費は事前相談料から相殺し、10万円を越えた分は追加でお支払い頂きます。
  • ・受診不可となった場合や、診療費が10万円未満だった場合、事前相談料の返金はございません。

診療費について

  • ・ 当院では海外から診療目的で来日する外国人患者様は、1点30円と設定しております。
    (言語や習慣の違いにより、3倍相当の時間や支援を要するため。)
  • ・ 食費・特別室料金・文書料金・セカンドオピニオン料金は、日本人と同額となります。

通訳について

  • ・ 日本語の話せない外国人患者様は、診療時(入院・外来・セカンドオピニオン外来)に通訳の同伴が必須となります。

[ TOPへ戻る ]