ホームNCNPバイオバンク 収集・提供にあたっての方針

収集・提供にあたっての方針

本事業をすすめるにあたって、「三方よし」を心がけています。すなわち、患者さんには、新しい診断・治療法という長期的なメリットだけでなく、参加により実施する評価・検査によって短期的にもなるべくメリットが生じるように、また医療スタッフ(医師・看護師)にも、その評価・検査によって医療情報の充実がはかれるように、そしてバンクには、情報の充実したよい検体が得られることを目指しています。また、利用者にも、なるべく利用しやすく、研究の質を高められるような提供を目指しています。事業の向上につながるような、ご要望・ご意見がございましたらぜひお寄せください。

ご要望・ご意見はこちら

 

[ TOPへ戻る ]