ホームNCNPバイオバンク利用する際の審査機関

利用する際の審査機関

 利用者側の施設で、人の検体を研究利用することについての倫理審査を行い、承認を得た上、NCNP側では下記の3つの委員会にて審査を行います。

委員会 審査する内容
利活用推進委員会 医学的に適切か
倫理審査委員会 倫理的リスク(撤回権保護、個人情報保護など)
受託共同研究委員会もしくは成果有体物委員会 契約内容が適切か

審査の方針は下記のように定めております。
□医療への成果還元を重視する。
□研究の重要性と試料・情報の貴重性を考慮し、最大の効果が得られるようにする。
□提供者の信頼を裏切らない(悪用・情報漏洩防止)。
□提供を通じて医学研究の発展や研究者の育成をはかる


利活用推進委員会の規定・手順書を下記に公開しております。

ダウンロード規定・手順書はこちら

 

[ TOPへ戻る ]