本文へスキップ

国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター   ・English  ・Japanese

研究協力のお願いRESEARCH COOPERATION

行動医学研究部では研究協力者の募集をしています。

  • ストレスと性格の研究

    私たちの研究チームでは、ストレスと性格について心理・生物学的側面から実験・調査を行っています。性格や生活習慣、不安の程度などを測る質問紙・面接に答えていただいたり、注意や記憶を測るための課題(脳トレや PC ゲームのようなもの)を行います。これらの課題の最中に、小型軽量のモニタを装着していただいて心拍数などを測定します(痛みを伴う測定ではありません)。また、ご参加可能な方のみ、追加で血液検査やMRI検査も実施します。

    ・20~59歳の女性
    ・ご本人による研究参加同意が得られる
    ・健康状態が良好(検査が実施できる方)
    ・精神科通院歴がない など


  • ストレス関連精神症状に対する認知介入プログラムの効果評価研究

    近年、うつ病や不安障害といったストレスに関連する精神障害が増加しており、その発症を事前に予防することが重要な課題となっています。本研究プロジェクトでは、ストレス関連精神障害の発症予防や治療に一定の有効性を持つとされる認知介入プログラムの効果評価研究を行っています。これまでの研究においてプログラムの一定の有効性が示されていますが、臨床応用に向け、より効果的なプログラムへの改良・拡張が必要とされています。そこで本研究は、より効果的な認知介入プログラムを開発し、ストレスに関連する精神症状や、みなさまの物事の考え方や感じ方、脳の働き方などに対してどのような効果を及ぼすかについて調べることを目的とします。

    ・18~59歳までの男女
    ・心身ともに健康な方
    ・MRI撮像にご協力いただける方(体内に金属物や医療機器をお持ちでない方) など

    具体的な実施内容やスケジュール、謝礼金の金額などの詳細については、研究事務局 cbmmri@gmail.com まで、お気軽にお問合せください。(@を半角に替えてメールをお送りください)


  • 過敏性腸症候群に対する治療プログラムの効果検証

    第1期募集期間:2018年12月~2020年3月
    ※参加希望者数が多い場合、早期に締め切ることがございます。


    私たちの研究チームでは、過敏性腸症候群(IBS)に対する治療プログラムの効果の検証を行っております。ご協力くださる方を「IBSの標準的治療に認知行動療法(CBT-IE)を加えた治療」と「IBSの標準的治療」のどちらかの治療にランダムに振り分け、効果を比較します。下記の条件に当てはまる方に、研究へのご協力をお願いしております。

    【参加条件】
    1) 16歳以上の方(ただし、未成年の場合は事前に保護者の同意が得られていること)
    2) IBSの診断と治療を受けたことがあり、現時点で症状が持続している方(中等度以上)
    3) 過去にIBSの治療を受けた医療機関、または現在治療を受けている医療機関で発行した診療情報提供書(紹介状)を持参することができる方
    4) 4週間に1度程度お受けいただく通常の診察とは別に、16週間以内に10~12回来院し、プログラム中および前後に実施するアンケート調査にもご協力いただける方
    ※他にも参加条件がございます。詳細は別途、メールにてご案内いたします。

    *通常の保険診療以外の費用はかかりません。
    *研究参加のご負担を軽減するために、5回全てのアンケート調査にご協力いただいた方には謝金をお支払いいたします。


  • 神経性過食症に対する治療プログラムの効果研究

    私たちの研究チームでは、神経性過食症に対する治療プログラムの効果の検証を行っております。ご協力くださる方を「摂食障害に焦点を当てた認知行動療法(CBT-E)」と「医師による摂食障害の標準的治療」のどちらかの治療にランダムに振り分け、効果を比較します。下記の条件に当てはまる方に、研究へのご協力をお願いしております。

    1)神経性過食症の方(現在、平均で週に1度以上の過食のある方)
    2) 18歳以上の方
    3)BMI{体重₍kg₎÷(身長₍m₎×身長₍m₎)}が17.5 より大きく40より小さい方
     (身長158㎝では約44㎏~100㎏の間の方)
    4) 決められたスケジュール通りに来院し、症状などの評価を受けていただくことが可能な方

    *CBT-Eの場合、面接を週に2回から始め、約5か月間 で計21回実施します。
    *通常の保険診療以外の費用はかかりません。
    *研究参加のご負担を軽減するために、評価時には謝金をお支払いいたします。

      他機関(東京・千葉・宮城・福岡)での実施のご案内はこちら

バナースペース









行動医学研究部

〒187-8553
東京都小平市小川東町4-1-1
TEL: 042-341-2711(代)
MAIL: dhp05@ncnp.go.jp
(@を半角にしてお送りください)