◆精神保健研究所
〒187-8553
東京都小平市小川東町4-1-1
Tel:042-341-2711
Fax:042-346-1944

TOP研修情報平成30年度 > 第55回 精神保健指導課程研修《後期》

第55回 精神保健指導課程研修《後期》

精神疾患に関する医療計画・障害福祉計画・介護保険事業計画の実効性を持ったモニタリングと今後の包括的な策定のために

1.目的

 平成30年度からの精神疾患に関する医療計画・障害福祉計画において、実効性を持ったモニタリングができるようになることで、今後の介護保険事業計画も含めた包括的な策定に資するような知識と技術を習得するため。

2.対象者

・都道府県で精神疾患の医療計画・障害福祉計画・介護保険事業計画を企画立案する担当部署職員
・政令市、中核市、精神保健福祉センター、保健所等で、同様の職務を行う職員

3.研修期間

平成30年 9月 7日(金)

 ※前期は平成30年7月2日(月)です。
  前期、後期は一連のシリーズですが、片方のみの参加も可

4.研修主題

前期:
 ・新精神保健福祉資料の見方と使い方を中心に地域における課題と施策の立て方を習得する
 ・平成30年度の630調査の留意点

後期:
 地域における課題と施策のモニタリングを通して、計画見直しおよび次期策定のために必要なことについて習得する

 ★ 受講決定者は各回前に事前課題の提出をお願いします(受講決定時に詳細をお伝えします)
   研修主題に関するQ&Aの時間も設けます。

5.課程内容

課程内容 (時間)
前期  
新精神保健福祉資料の見方と使い方 2.0
NDB(ナショナルデータベース)について 1.0
平成30年度の630調査の留意点 1.0
地域における課題と施策の立て方 2.0
小計 6時間
後期  
新精神保健福祉資料の見方と使い方 1.0
地域における課題と施策のモニタリング 3.0
計画見直しおよび次期策定のために必要なこと 2.0
小計 6時間
合計 12時間

6.定員

100 名(応募者多数の場合は選考)

7.申込方法・期間

WEB
平成30年6月29日(金)~ 7月19日(木)

8.受講料

無料

9. 会場

国立精神・神経医療研究センター 教育研修棟ユニバーサルホール

申込受付中