ホーム採用情報 > 採用情報  精神保健研究所

精神保健研究所

【募集終了】社会復帰研究部 科研費研究員(非常勤職員)の公募について(№650)

1.職名及び人数

社会復帰研究部 科研費研究員(非常勤職員) 1名

2.職務内容

 国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所社会復帰研究部では、施策としても導入可能な包括的な精神保健医療福祉サービスモデルを提示し、その効果に関する実証研究を推進してきました。
 今回公募する科研費研究員には、厚生労働科学研究費補助金「精神障害者の地域生活を推進する政策研究」(代表:藤井千代)を財源として、包括的なアウトリーチモデルや地域医療モデル構築研究、医療における就労支援、家族に対する個別支援モデルの多施設共同研究等に携わっていただく予定です。
 当研究部の概要と具体的な研究内容は、こちらをご覧ください。
http://www.ncnp.go.jp/nimh/fukki/index.html

3.応募資格

(1)~(4)にすべてあてはまる方

(1)地域精神保健に関するシステムや支援技法について関心を持ち、一定の研究実績のある方。
(2)医学・保健学・心理学・社会福祉学等の修士、あるいはこれと同等以上の能力を有する方。
(3)量的データ及び質的データ分析に習熟している方。
(4)研究フィールドにおけるマネジメントの補助、調査・データ解析、報告書作成などの一連の研究活動に積極的に参加できる方。

※科研費研究員は他の研究員との協働やサポートを通じて研究活動のマネジメントにあたることを想定しています。

4.採用予定年月日

平成30年4月1日

5.任期

平成31年3月31日まで
(研究成果等に基づき、以降1年以内の任期更新を行う場合があります)

6.勤務形態及び給与並びに身分欄

(1)身  分:国立研究開発法人職員(非常勤職員)
※採用から3ヶ月間は試用期間です。
(2)給  与:時間給
1,881円~(医師免許取得者は2,800円)、通勤手当、賞与支給
※時間給の決定、通勤手当、賞与の支給は当センターの規程によります。
給与例:博士 月額292,888円 修士卒 月額233,244円(週31時間、1か月4週間として計算)
(3)勤務形態:週31時間以内、原則として週4日以内
※勤務曜日や勤務時間についてはご相談に応じます
(4)休  日:土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始(12/29~1/3)
(5)休  暇: (有給)年次有給休暇、忌引等         (無給)子の看護休暇等
(6)保 険 等:社会保険(健康保険、厚生年金保険)、雇用保険、労災保険加入
※社会保険、雇用保険の加入は勤務時間によります。

7.提出書類

(1) )国立精神・神経医療研究センター科研費研究員申請書(xls別添様式)
※別添様式については、(/recruit/up/1518069580.xls)をご利用下さい
(2)業績目録:原著、総説、著書、その他に分けてまとめ、学会発表は国際学会及び国内学会での発表をまとめる。
(3)主要論文・業績別刷
(4)推薦書
(5)現在行っている研究及び将来の研究に対する抱負(1200字程度A4版にて作成)

8.選考方法

書類選考及び面接試験(随時)
※面接試験の詳細は、書類選考に合格された方に個別にご連絡いたします

9.提出締切日

随時
※書類が到着次第、順次書類審査および面接を行います。

10.書類送付先

〒187-8553 東京都小平市小川東町4-1-1
国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター人事課人事係 宛
(封筒及び履歴書に「社会復帰研究部 科研費研究員(№650)応募書類」とお書き下さい)

11.問合せ先

国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所 社会復帰研究部 檜垣(ひがき)、藤井
TEL:042-341-2712(内線6281)
FAX:042-346-2169

[ 前へ戻る ][ TOPへ戻る ]

当センター敷地内は禁煙です