神経発生学研究室 リサーチフェロー(非常勤職員)の公募について(No.1063)

  1. TOP
  2. 採用情報
  3. 神経発生学研究室 リサーチフェロー(非常勤職員)の公募について(No.1063)

1.職名及び人数

神経発生学研究室 リサーチフェロー(非常勤職員) 1名

2.職務内容

中枢神経系発生過程では細胞分裂する神経幹細胞から多種多様な神経細胞が誕生しますが、その分子基盤はよく分かっていません。神経発生学研究室ではニワトリ網膜発生過程を用い、Notch経路、細胞周期調節因子、DNAメチル化等エピゲノム修飾の、神経細胞運命決定における役割について調べています。ゲノム編集技術等含む遺伝子操作を利用した神経発生学研究を楽しめる方を募集します(経験不問)。

3.応募資格

修士(M.D.含む)または博士号(令和2年9月取得見込みを含む)。一定の英文読解力があり、正直に周囲と相談できる方。国籍は問わない。

4.採用予定年月日

随時(勤務開始日はご相談に応じます。)

5.任期

令和3年3月31日まで
(以後、規程により1年を超えない範囲で更新制度有り、原則採用日から5年まで)

6.勤務形態及び給与並びに身分

(1) 身   分:国立研究開発法人職員(非常勤職員)
※採用から3ヶ月間は試用期間です。
(2) 給   与:時間給2,510円(医師免許取得者は2,800円)、通勤手当、賞与支給
※通勤手当、賞与の支給は当センターの規程によります。
(3) 勤務形態:週31時間
※勤務曜日・勤務時間は応相談
(4) 休   日:土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始(12/29~1/3)
(5) 休   暇:(有給)年次有給休暇、忌引等  (無給)子の看護休暇等
(6) 保 険 等:社会保険(健康保険、厚生年金保険)、雇用保険、労災保険加入
※社会保険・雇用保険の加入は勤務時間によります。
(7)その他:単身・家族宿舎貸与可(空室ある場合、応談)。

7.提出書類

(1)履歴書(写真添付、様式自由)
(2)業績リスト
(3)これまでの活動概要と志望動機(A4用紙1枚以内:英文でも可)
(4)応募者について推薦を求めうる方1〜2名の氏名及び連絡先

8.選考方法

書類審査および面接試験(随時)
※面接試験については、書類審査合格者に個別に連絡いたします。

9.提出締切日

随時
※適任者が決まり次第、終了となります。

10.書類送付先

〒187-8551 東京都小平市小川東町4-1-1
国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター人事課人事係宛
(応募封筒及び履歴書に「神経発生学研究室 リサーチフェロー(非常勤職員)(No.1063) 応募書類」とお書き下さい。)
TEL 042-341-2712(内線2115)
※提出頂いた応募書類は個人情報に留意して処理し、返却は致しません。

11.問合せ先

国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター
神経研究所 神経発生学研究室 藤井 秀太
〒187-8502 東京都小平市小川東町4-1-1神経研究所2号館5階
TEL: 042-341-2712(内)5190/5925(PHS)
FAX: 042-346-3603