モデル動物開発研究部 科研費研究員(非常勤職員)の公募について(No.1209) 

  1. TOP
  2. 採用情報
  3. モデル動物開発研究部 科研費研究員(非常勤職員)の公募について(No.1209) 

1.職名及び人数

モデル動物開発研究部 科研費研究員 (非常勤職員)  1名
(経歴と実績によってはシニアリサーチフェローとして採用の可能性あり)

2.職務内容

CRCNS(Collaborative Research in Computational Neuroscience, 米国国立科学財団による国際共同研究プログラム)における研究課題「霊長類の手を用いた物体操作に必要十分な大脳皮質・脊髄神経回路:生理学的実験・脳型コンピューター・ロボットハンド研究の融合による構成論的検証」の研究遂行のために、霊長類を対象とした電気生理学実験・解析及び神経回路シミュレーションを行う。

3.応募資格

1.博士号もしくは同等以上の研究歴を有する方。
2.運動制御や感覚運動統合の神経機構に強い関心を有する方。
3.以下のどれかが当てはまる方
・マカクサルを対象とした行動実験の経験を有する。
・ヒトや動物を対象とした電気生理学的実験の経験を有する。
・ウィルスベクター・光遺伝学などを用いた神経回路研究に精通している。
・Matlabを用いたデータ解析に精通している。特に多チャンネル神経活動記録の解析技術を有する。
・神経スパイク活動を用いたニューラルネットワーク解析に精通している。

4.採用予定年月日

令和3年11月1日以降 (応相談)

5.任期

令和4年3月31日まで(以後、勤務態度等により1年を超えない範囲で更新する場合が有り得る)

6.勤務形態及び給与並びに身分

(1) 身   分:国立研究開発法人職員(非常勤職員)
※採用から3ヶ月間は試用期間です。
(2) 給   与:時間給2,362円~2,656円(医師、歯科医師は2,800円)、通勤手当、賞与支給
※時間給の決定、通勤手当、賞与の支給は当センターの規程によります。
※シニアリサーチフェローで採用の場合、給与は経験や実績により決定
(3) 勤務形態:週31時間(勤務日・勤務時間は応相談)
(4) 休   日:土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始(12/29~1/3)
(5) 休   暇:(有給)年次有給休暇、忌引等  (無給)子の看護休暇等
(6) 保 険 等:社会保険(健康保険、厚生年金保険)、雇用保険、労災保険加入
※社会保険・雇用保険の加入は勤務時間によります。

7.提出書類

(1)履歴書(写真添付、様式自由)
(2)業績目録(発表論文および学会発表のリスト)
(3)推薦者の名前と連絡先(3名)

8.選考方法

書類審査および面接試験(随時)
※面接試験については、書類審査合格者に個別に連絡いたします。

9.提出締切日

随時
※ 適任者が決定次第、応募は締め切ります。

10.書類送付先

〒187-8551 東京都小平市小川東町4-1-1
国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター 総務部人事課人事係 宛
(応募封筒および履歴書に、「モデル動物開発研究部 科研費研究員(№1209)応募書類在中」とお書きください。)
TEL:042-341-2711(内線2115)
※提出頂いた応募書類は個人情報に留意して処理し、返却は致しません。

11.問合せ先

〒187-8502 東京都小平市小川東町4-1-1
国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター 神経研究所
  モデル動物開発研究部 部長 関 和彦
TEL:042-346-1724
seki▲ncnp.go.jp (▲を@に変えてください)