研究開発部 認知行動療法研究室長(任期付職員)の公募について(No.131)

  1. TOP
  2. 採用情報
  3.  研究開発部 認知行動療法研究室長(任期付職員)の公募について(No.131)

1.職名及び人数

認知行動療法センター 研究開発部 認知行動療法研究室長(研究職任期付職員)1名

2.職務内容

国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センターでは、児童、青年、成人まで幅広い発達段階にある方の、うつ病、不安症、睡眠障害、心的外傷後ストレス障害、強迫症、発達障害などの様々な精神・神経疾患に対する認知行動療法の研究を行っています。精神科疾患以外にも、内科や産科等の様々な診療科(e.g., 慢性痛、周産期のメンタルヘルスの問題)や、多職種(e.g.,医師、公認心理師、看護師、助産師)と連携した研究も行っております。さらには、データサイエンス、人工知能技術、ヴァーチャル・リアリティ等の新たなテクノロジーを活用した認知行動療法の開発を進めております。加えて、国立精神・神経医療研究センター病院と連携して、様々な心理ケアの提供を行っております。これらの様々なプロジェクトに関心を持って推進していただける方を募集しております。また、ご自身の問題意識から、認知行動療法センターがこれまで取り組んでこれなかった様々なメンタルヘルスの問題に対して新たな研究を提案できる人を募集します。

3.応募資格

ア.心理社会的アプローチによる臨床研究の実績がある者

イ.認知行動療法センターの研究や研修に興味と関心を有し、センター全体の運営や調整に積極的に関与できる者

ウ.博士号を有す、もしくはそれと同等以上の業績がある者。

エ.医師、公認心理師、看護師等の医療分野における国家資格を有する者。

オ.人の多様性に対する理解があり、様々な状況に置かれている人と協働できる

4.採用予定年月日

応相談

5.任期

採用日より5年間

6.勤務形態及び給与並びに身分

身 分:国立研究開発法人職員(常勤・年俸制)
勤務時間:裁量労働制により、週38時間45分勤務したものとみなされます。
給 与:基本給(経験年数及び研究実績・能力等により決定します。)
    地域手当、通勤手当等センター給与規程に基づき支給
賞 与:6月および12月
休 日:土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始(12/29~1/3)
休 暇:年次有給休暇、リフレッシュ休暇、病気休暇、忌引等
保 険:共済組合(健康保険、年金)、雇用保険、労災保険加入
その他:宿舎入居についてはご相談ください

7.提出書類

(1) 履歴書(様式自由、写真貼付)
(2) 業績目録
原著論文、総説、著書、その他にまとめて下さい。また、学会発表のリストに関しては、国内学会としては特別講演及びシンポジウムやワークショップなどの招待講演のリストを、国際学会としては、シンポジウムなどの招待講演と一般講演に分け、それぞれを明記して下さい。
それぞれ、現在より遡って経年的に番号を付して記載してください。
(3) 主要論文5編、各々別冊10部(コピー可)
上記論文について、論文題名、雑誌名、掲載年、200字程度の要約(専門分野以外の人にも解るよう、研究の独創的な点、意義を中心にしたもの)を和文で分かりやすく記載してください。
(4) 従来の研究支援、ならびに研究内容のまとめと将来への抱負(3000字以内)
(5) 特許、研究費獲得実績
(6) 国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター理事長宛の推薦状(機関の長または直属の上司等、国立精神・神経医療研究センター職員の場合は不要)

8.選考方法

書類選考の後、セミナー形式の発表及び質疑応答方式の選考を予定
※セミナー選考は書類選考後、合格者に個別に連絡いたします。

9.提出締切日

随時
※適任者が決まり次第、募集を終了します。

10.書類送付先

〒187-8551 東京都小平市小川東町4-1-1
国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター総務部人事課人事係宛
(「認知行動療法センター 研究開発部 認知行動療法研究室長 公募書類(№131)」と明記して下さい)
TEL:042-341-2712(内線2115)

11.問合せ先

国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター
認知行動療法センター センター長 堀越 勝
TEL: 042-341-2712(内線3601)