TMC事務局
Tel:042-341-2711(大代表)

ホーム過去の講習会の実績臨床研究研修制度(TMC Clinical Research Track) >臨床研究研修制度 過去の講座一覧

臨床研究研修制度 過去の講座一覧

平成28年度開催講座

平成28年度 研究倫理講座(「倫理講座研修記録制度」対象講義)

日時 内容 講師
4/27(水)
17:30~18:30
5/10(火)
17:30~18:30
(同じ内容を2回)
NCNPで研究を実施するために理解してほしい倫理の話 TMC一家 綱邦
7/8(金)
17:10~18:10
研究倫理入門講座 TMC一家 綱邦
10/11(火)
17:30~18:30
個人情報保護法と研究倫理指針の改定の動向 TMC一家 綱邦
3/15(水)・3/16(木)
17:30~18:30
(両日とも内容は同じです。)
※日程が変更となりました
2017年4月予定の研究倫理指針改定への対応について(仮) TMC一家 綱邦

平成28年度 第6回臨床研究入門講座ワークショップ

日時 内容 講師
7月8日(金)
13:00-13:30 受付
13:30-13:40 開会挨拶 和田圭司
13:40-14:10 臨床研究について 住吉太幹
14:10-14:50 研究テーマの作り方 渡辺範雄
14:50-15:00 休憩
15:00-15:40 文献検索ABC 中川敦夫
15:40-17:00 演習「研究テーマを考える」 中川敦夫
17:00-17:10 休憩
17:10-18:10 研究倫理講習 一家綱邦
7月9日(土)
9:00-9:40 なぜ臨床研究を行うのか 松岡豊
9:40-10:20 臨床研究のデザインと統計学 丸尾和史
10:20-10:30 休憩
10:30-11:00 精神疾患とメタボリックシンドローム 菅原典夫
11:00-12:00 特別講演:「観察研究の実際:がんの疫学研究を例に」 岩崎基
12:00-12:10 集合写真
12:10-13:10 休憩
13:10-15:00 演習「リサーチ・クエスチョンを作る」 菅原典夫
15:00-16:45 演習「模擬研究テーマ発表会」 松岡・住吉
菅原・丸尾
16:45-17:00 閉会の挨拶、修了証書の交付 和田圭司

平成27年度開催講座

平成27年度 第3回 臨床研究計画書(プロトコル) ブラッシュアップ特訓セミナー

日時 内容 講師
5/11(月)
15:00~17:00
17:00~19:30
(同じ内容を2回)
・倫理審査の流れと手続き
・人を対象とした研究に求められる倫理的配慮
-新指針への対応を中心に
TMC 掛井 基徳
東京理科大学 
伊吹 友秀
7/11(土)
11:00~12:00
研究倫理ガイドラインとResponsible Conduct of Research 東京理科大学
伊吹 友秀
10/1(木)
17:00~19:00
医学研究・研究倫理について倫理学者の立場から
医学研究・研究倫理について法学者の立場から
東京理科大学
伊吹 友秀
TMC一家 綱邦
1/22(金)
16:50~17:50
臨床試験における倫理的課題 TMC一家 綱邦

平成27年度 第5回臨床研究入門講座ワークショップ

日時 内容 講師
7月10日(金)
12:30-13:00 受付
13:00-13:10 開会挨拶 和田圭司
13:10-13:50 なぜ臨床研究を行うのか 松岡豊
13:50-14:30 研究テーマの設定とPICOの作り方 渡辺範雄
14:30-15:10 文献検索のABC 中川敦夫
15:10-16:30 演習「研究テーマを考える」 中川敦夫
16:30-16:40 休憩
16:40-17:40 疫学研究の魅力 浜崎景
7月11日(土)
9:00-9:50 臨床研究のデザインと統計学 柏原康佑
9:50-10:20 構音障害に関する患者志向型臨床研究の経験 織田千尋
10:20-11:00 コミュニケーションに関するランダム化比較試験の経験 藤森麻衣子
11:00-12:00 研究倫理ガイドラインとResponsible Conduct of Research 伊吹友秀
12:00-12:10 集合写真
12:10-13:10 休憩
13:10-15:10 演習「リサーチ・クエスチョンを作る」 渡辺範雄
15:10-17:10 演習「模擬研究テーマ発表会」 松岡豊
17:15-17:30 閉会の挨拶、修了証書の交付 和田圭司

平成27年度 第5回臨床研究実践講座ワークショップ

日時 内容 講師
1月22日(金)
09:00-09:20 受付  
09:20-09:25 開会の挨拶 和田圭司
09:25-10:00 臨床研究の定式化:PICOの確認 渡辺範雄
10:00-10:15 演習「自分の疑問を定式化する」 渡辺範雄
10:15-11:05 臨床試験のデザイン総論 渡辺範雄
11:05-11:50 アウトカムの信頼性と妥当性 中川敦夫
11:50-12:00 集合写真(玄関ホール)  
12:00-13:00 休憩  
13:00-14:00 特別講演「ACTION-J(自殺未遂者の自殺再企図防止方略開発研究)の経験から」 河西千秋
14:00-15:00 演習「研究テーマを決める」 中川敦夫
15:00-15:50 臨床試験におけるサンプルサイズ計算と解析 柏原康佑
15:50-16:40 欠測データの対処法 柏原康佑
16:40-16:50 休憩  
16:50-17:50 臨床試験における倫理的課題 一家綱邦
1月23日(土)
08:50-09:30 臨床試験におけるDo's & Don'ts 松岡豊
09:30-10:00 競争的研究資金の仕組みと応募方法 小口芳世
10:00-12:00 演習「臨床試験のコンセプトをまとめる」 渡辺範雄
12:00-13:00 休憩  
13:00-15:00 演習「臨床試験のプロトコル原案を作る」 渡辺範雄
15:00-17:10 演習「模擬ピアレビュー委員会」 松岡豊
17:10-17:30 閉会の挨拶、修了証書の交付 和田圭司

平成27年度 Meet The Expert

日時 内容 講師
11月13日(金)
17:00~18:00
「統合失調症の解明に挑む-臨床家がなぜ研究をするのか-」 糸川 昌成
(東京都医学総合研究所 病院等連携研究センター センター長)

平成27年度 臨床研究倫理講座(「倫理講座研修記録制度」対象講義)

担当 内容
6/19(金)
Seminar 1 松岡 なぜ臨床研究をするのか
Seminar 2 渡辺 研究テーマ・仮説設定と「背景」書き方、文献検索・管理法
7/25(土)
Seminar 3 松岡 研究デザイン・バイアス/ランダム誤差/交絡因子総論
Seminar 4 渡辺 研究デザイン各論:RCT、横断研究、コホート・症例対象研究
8/21(金)
Seminar 5 中川 患者登録基準と研究の一般化可能性・サンプリング
Seminar 6 渡辺 介入・評価
9/26(土)
Seminar 7 柏原 データ分析・統計
Seminar 8 渡辺 採択のための研究費応募用紙の書き方

平成26年度開催講座

平成26年度 第2回 臨床研究計画書(プロトコル) ブラッシュアップ特訓セミナー

担当 内容 宿題
6/20(金)
Seminar 1 松岡 なぜ臨床研究をするのか  
Seminar 2 渡辺 研究テーマ・仮説設定と「背景」書き方、文献検索・管理法 研究テーマをPICO形式で作り「背景」と「目的/仮説」を記載
7/19(土)
Seminar 3 松岡 研究デザイン・バイアス/ランダム誤差/交絡因子総論  
Seminar 4 渡辺 研究デザイン各論:RCT、横断研究、コホート・症例対象研究 研究デザインを決め,「方法」の「研究デザイン」欄を記載
8/22(金)
Seminar 5 中川 患者登録基準と研究の一般化可能性・サンプリング
Seminar 6 渡辺 介入・評価 「方法」のアウトカム測定の欄までを記載
9/20(土)
Seminar 7 阿部 データ分析・統計  
Seminar 8 渡辺 採択のための研究費応募用紙の書き方 研究倫理に留意して科研費応募用紙を書く

平成26年度 臨床研究倫理講座(「倫理講座研修記録制度」対象講義)

日時 内容 講師
7/25(金)
16:10~17:00
研究倫理の歴史と基本原則
(「倫理研修記録制度」新規対象講義)
TMC
伊吹 友秀
9/19(金)
17:00~18:00
脳画像研究における偶発的所見と
その対処法
(「倫理研修記録制度」更新対象講義)
東京大学
生命・医療研究倫理センター
特任研究員 高島 響子
1/23(金)
15:50~16:50
新しい研究倫理ガイドラインの動向
(「倫理研修記録制度」更新対象講義)
TMC
伊吹 友秀

平成26年度 第4回臨床研究入門講座ワークショップ

日時 内容 講師
7月25日(金)
13:00-13:10 開会の挨拶 武田伸一
13:10-13:50 なぜ臨床研究を行うのか 松岡豊
13:50-14:30 研究テーマの作り方 渡辺範雄
14:30-16:00 演習「研究テーマを作る」 渡辺範雄
16:00-16:10 休憩  
16:10-17:00 研究倫理の基本原則(「倫理研修記録制度」新規対象講義) 伊吹友秀
7月26日(土)
08:50-09:30 文献検索のABC 中川敦夫
09:30-10:20 臨床研究のデザインと統計学 阿部貴行
10:20-10:40 若手研究グループにおける臨床研究の経験 坂本岳之
10:40-11:10 一中堅研究者が思うこと 西大輔
11:10-11:50 臨床研究から学んだこと 藤森麻衣子
11:50-13:00 休憩
13:00-14:50 演習「リサーチ・クエスチョンを作る」 渡辺範雄
14:50-16:50 演習「模擬研究テーマ発表会」 松岡豊
16:50-17:10 閉会の挨拶、修了証書の交付 武田伸一

平成26年度 第4回臨床研究実践講座ワークショップ

日時 内容 講師
1月23日(金)
09:00-09:10 受付  
09:10-09:15 開会の挨拶 武田伸一
09:15-10:00 研究疑問の定式化を考える 中川敦夫
10:00-10:45 観察研究のデザインを学ぶ 渡辺範雄
10:45-12:00 演習「臨床疑問から研究疑問に定式化」  
12:00-13:00 休憩  
13:00-13:45 交絡、誤差、バイアス、その対処法 柏原康佑
13:45-14:30 傾向スコアの概念とその実践 奥村泰之
14:30-15:30 大規模観察研究から得られるエビデンスとその魅力 中谷直樹
15:50-16:50 新しい研究倫理ガイドラインの動向(「倫理研修記録制度」更新者対象講義) 伊吹友秀
  集合写真  
1月24日(土)
08:50-09:30 論文発表を意識したプロトコル作り 松岡豊
09:30-10:00 オーサーは誰?(講義と小演習) 伊吹友秀
10:00-12:00 演習「臨床研究プロトコルを書く」  
12:00-13:00 休憩  
13:00-15:00 演習「臨床研究プロトコルをまとめる」  
15:00-15:10 休憩  
15:10-17:10 演習「模擬ピアレビュー委員会」 松岡豊
17:10-17:30 閉会の挨拶、修了証書の発行 武田伸一

平成26年度Meet The Expert

日時 内容 講師
5月20日(火)
17:00~18:00
「SXXP細胞に学ぶ ~論文不正を防ぐには?~」 大隅 典子
(東北大学大学院医学系研究科発生発達神経科学分野教授)
6月13日(金)
16:00~17:00
「公正な科学研究発表を目指して」 山崎 茂明
(愛知淑徳大学人間情報学部教授)
11月14日(金)
16:30~18:00
「若年者の精神病と慢性うつ病の発症予測と予防における脂質生物学」 Paul Amminger
メルボルン大学(オーストラリア) 准教授

平成25年度開催講座

平成25年度 第1回 臨床研究計画書(プロトコル) ブラッシュアップ特訓セミナー

担当 内容 宿題
6/29(土)
Seminar 1 松岡 なぜ臨床研究をするのか  
Seminar 2 渡辺 研究テーマ・仮説設定と「背景」書き方、文献検索・管理法 研究テーマをPICO形式で作り「背景」と「目的/仮説」を記載
7/26(金)
Seminar 3 米本 研究デザイン・バイアス/ランダム誤差/交絡因子総論  
Seminar 4 渡辺 研究デザイン各論:RCT、横断研究、コホート・症例対象研究 研究デザインを決め,「方法」の「研究デザイン」欄を記載
8/30(金)
Seminar 5 中川 患者登録基準と研究の一般化可能性・サンプリング  
Seminar 6 渡辺 介入・評価 「方法」のアウトカム測定の欄までを記載
9/28(土)
Seminar 7 中川 データ分析・倫理  
Seminar 8 渡辺 採択のための研究費応募用紙の書き方 研究倫理に留意して科研費応募用紙を書く

平成25年度 臨床研究倫理講座(「倫理講座研修記録制度」対象講義)

日時 内容 講師
5/27(月)
17:30~19:30
ゲノム指針の改正点および施行上の注意点
臨床研究における倫理的ポイント
(更新対象)
TMC
伊吹 友秀
国立循環器病研究センター
研究開発基盤センター 医学倫理研究室 室長
松井 健志
8/2(金)
16:30~17:30
研究倫理の歴史と基本原則
(「倫理研修記録制度」新規対象講義)
TMC
伊吹 友秀
12/16(月)
17:00~18:30
ヘルシンキ宣言の要点とその改訂について(更新対象)
当センターにおける倫理申請の流れとポイントについて
TMC
伊吹 友秀

TMC
掛井 基徳
2/28(金)
16:15~17:15
臨床試験における倫理的課題
(更新対象)
TMC
伊吹 友秀

平成25年度 第3回臨床研究入門講座ワークショップ

日時 内容 講師
8月2日(金)
13:00-13:10 開会の挨拶 武田伸一
13:10-14:20 臨床研究の歴史、意義、臨床疑問の定式化 中川敦夫
14:20-15:20 演習「臨床疑問を整理する」 中川・松岡
15:20-16:20 臨床研究のデザインと統計学 米本直裕
16:20-16:30 休憩  
16:30-17:30 研究倫理の歴史と基本原則(「倫理研修記録制度」新規対象講義) 伊吹友秀
8月3日(土)
09:10-10:00 臨床家が臨床研究を始めるまで 小野美樹
10:00-10:50 臨床研究はどこまで来てどこに向かっていくのか 渡辺範雄
10:50-11:40 臨床研究を実施する上で大切なロジスティクス 松岡豊
11:40-13:00 休憩  
13:00-15:00 演習「リサーチ・クエスチョンを作る」 中川・渡辺
15:00-15:10 休憩  
15:10-17:10 演習「模擬研究テーマ発表会」 中川・渡辺
17:10-17:30 閉会の挨拶、修了証書の交付 武田伸一

平成25年度 第3回臨床研究実践講座ワークショップ

日時 内容 講師
2月28日(金)
09:00-09:20 受付  
09:20-09:30 開会の挨拶 武田伸一
09:30-10:00 臨床疑問をPECO/PICOで研究疑問に構造化する 小野美樹
10:00-10:30 演習「自分の疑問を構造化してみよう」 小野美樹
10:30-11:00 臨床研究のデザイン総論 渡辺範雄
11:00-12:00 演習「研究デザインを考えてみよう」 渡辺範雄
12:00-13:00 休憩  
13:00-13:30 アウトカムの信頼性と妥当性 中川敦夫
13:30-14:00 演習「何でどう測るかを検討しよう」 中川敦夫
14:00-14:40 臨床試験を実践して学んだこと 松岡 豊
14:40-14:50 休憩  
14:50-16:00 Evidence-Based Diagnostics:診断に関する研究の作り方 古川壽亮
16:00-16:15 休憩  
16:15-17:15 臨床試験における倫理的課題

(「倫理研修記録制度」更新者対象講義)

伊吹友秀
3月1日(土)
09:00-12:00 講義と演習「ランダム化臨床試験:デザインと統計解析」 大森 崇
12:00-13:00 休憩  
13:00-14:30 演習「臨床試験のプロトコルをまとめる」 渡辺範雄
14:30-17:10 演習「模擬ピアレビュー委員会」 松岡 豊
17:10-17:30 閉会の挨拶、修了証書の交付 武田伸一

平成25年度臨床研修実践講座(NCNP職員対象)

日時 内容 講師 詳細
平成25年5月30日
17:00-17:45
臨床研究の始め方・進め方・広げ方 TMC臨床研究計画・解析室長 渡辺範雄 pdf

平成25年度Meet The Expert

日時 内容 講師
2/18(火)
16:00~16:50
せん妄の予測・予防・治療:DELIRIA-Jによる臨床研究を中心に 順天堂大学医学部付属練馬病院
先任准教授 八田 耕太郎
6/28(金)
16:00~17:00
児童・思春期・成人の食事とうつ病 精神疾患の予防を示唆する新しいエビデンス ディーキン大学(オーストラリア)栄養精神医学講座 准教授
国際栄養精神医学コンソーシアム会長
Felice N Jacka

平成25年度 EBM活用セミナー

日時 内容 詳細
平成25年6月3日(月)
18:00-19:00
治療に関するEBM
平成25年9月30日(月)
18:00-19:00
診断に関するEBM pdf

平成25年度 SAS利用講習会

日時 内容 講師 詳細
平成25年7月11日
17:00-18:30
デモ用データを利用して、統計ソフトSASを利用した基本的な解析方法 (クロス集計、検定)に関して講義と演習を行います。 TMC生物統計解析室
米本直裕
pdf
平成25年10月30日
1回目13:30-15:00
2回目17:00-18:30
(計2回:同じ内容ですので、ご都合の良いいずれかの時間に参加ください)
デモ用データを利用して、統計ソフトSASを利用した基本的な解析方法 (クロス集計、検定)に関して講義と演習を行います。 TMC生物統計解析室
米本直裕
pdf

平成24年度開催講座

平成24年度 臨床研究倫理講座(「倫理講座研修記録制度」対象講義)

日時 内容 講師
6/5(火)
17:15~18:30
利益相反問題の位置づけと最近のルールの動向
(更新対象)
東京大学医科学研究所公共政策研究分野 助教
井上 悠輔 
7/5(木)
16:30~17:30
研究倫理の歴史と基本原則
(新規対象)
TMC情報管理・解析部 部長
松岡 豊
7/6(金)
14:00~15:00
研究倫理ガイドラインの近年の動向
(更新対象)
昭和大学研究推進室 講師
田代 志門
New
H25/3/1(金)
15:00~15:50
遺伝子解析研究における試料提供とインフォームド・コンセント
(更新対象)
TMC
伊吹 友秀

平成24年度 第2回臨床研究入門講座ワークショップ

日時 内容 講師
7月5日(木)
13:00 - 13:10 (1)開会の挨拶 武田 伸一
13:10 - 14:20 (2)臨床研究の歴史、意義、研究の形式化 中川 敦夫
14:20 - 15:20 (3)演習「臨床疑問を整理する」 中川・松岡
15:20 - 15:30 休憩  
15:30 - 16:30 (4)臨床研究のデザインと統計学 米本 直裕
16:30 - 17:30 (5)研究倫理の歴史と基本原則

※「倫理研修記録制度」新規対象講義

松岡 豊
7月6日(金)
09:20 - 10:10 (6)嚥下障害患者の診療が臨床研究になるまで 山本 敏之
10:10 - 11:10 (7)脳卒中領域における臨床研究について:神経超音波と脳卒中診療体制の構築 井口 保之
11:10 - 12:30 (8)演習「リサーチ・クエスチョンとして定式化する」 中川・松岡
12:30 - 14:00 休憩  
14:00 - 15:00 (9)研究倫理ガイドラインの近年の動向

※「倫理研修記録制度」更新対象講義

田代 志門
15:00-15:10 休憩  
15:10 - 17:10 (10)演習「模擬研究テーマ発表会」 中川・松岡
17:10 - 17:30 (11)閉会の挨拶、修了証書の交付 武田 伸一

平成24年度 第2回臨床研究実践講座ワークショップ

日時 内容 講師
3月1日(金)
09:20-09:30 開会の挨拶 武田伸一
09:30-10:30 (1)講義と演習「よいリサーチ・クエスチョン」 中川敦夫
10:30-11:20 (2)横断研究をデザインする 上原里程
11:30-12:00 (3)演習「リサーチ・クエスチョンを構造化する」 中川・松岡
12:00-13:00 休 憩  
13:00-13:50 (4)バイアス、その対処法 米本直裕
14:00-14:50 (5)演習「臨床研究のプロトコルを書く」 中川・松岡
15:00-15:50 (6)遺伝子解析研究における試料提供とインフォームド・コンセント
※「倫理研究記録制度」更新者対象講義
伊吹友秀
16:00-17:20 (7)社会への橋渡しとしての疫学研究 中村好一
3月2日(土)
09:30-10:20 (8)コホート研究をデザインする 上原里程 
10:30-11:00 (9)STROBE声明を念頭においた論文の書き方 鈴木友理子
11:00-12:00 (10)演習「臨床研究のプロトコルを書く」 中川・松岡
12:00-13:00 休 憩  
13:00-13:50 (11)臨床の中から新規治療法を開発する 村田美穂
14:00-14:30 (12)演習「臨床研究のプロトコルを書く」 中川・松岡
14:30-17:10 (13)演習「模擬ピアレビュー委員会」 中川敦夫
17:10-17:30 閉会の挨拶、修了証の発行 武田伸一

平成24年度Meet The Expert

日時 内容 講師 詳細
11/16(金)
17:15-18:30
精神科臨床におけるShared Decision Makingの可能性 杏林大学医学部精神神経科学教室 
准教授 渡邉 衡一郎
pdf
2/22(金)
17:15-18:30
精神保健の疫学研究:
その楽しみと広がり
東京大学医科学研究科
教授 川上 憲人
pdf

平成24年度臨床研修実践講座(NCNP職員対象)

日時 内容 講師 詳細
5/18(金)
17:15~
研究者のための契約・知的財産(研究成果)に関する基礎知識 東京医科歯科大学 研究・産学連携推進機構 准教授 産学連携研究センター長
国立精神・神経医療研究センター
TMC ビジネスディベロップメント室 顧問
飯田 香緒里
pdf
6/22(金)
17:15~
文献検索のABC TMC臨床研究教育研修室 室長
中川 敦夫
pdf
6/29(金)
17:15~
色覚の多様性とカラーユニバーサルデザイン 東京慈恵会医科大学解剖学講座 教授
岡部 正隆
pdf
8/3(金)
17:15~
大規模データベースを用いたがん疫学研究 鎌倉女子大学家政学部管理栄養学科 講師
中谷 直樹
pdf
H25
3/6(水)
16:00~
患者立脚型アウトカムの測定:主観的尺度の開発と検証 国立循環器病研究センター 研究開発基盤センター
竹上 未紗
pdf

平成23年度開催講座

平成23年度倫理講座(倫理研修記録制度対象講義)

日時 内容 講師
平成23年6月9日(木)
17:10 - 18:10
研究倫理の歴史と基本原則
(新規受講者講習会)
松岡 豊
平成24年1月13日(金)
17:30 - 18:45
臨床研究における賠償と補償
(更新対象講習会)
前田 正一
(慶應義塾大学准教授)
平成24年2月17日(金)
14:00 - 15:00
臨床試験の倫理
(更新対象講習会)
田代 志門
(東京大学 特任助教)

平成23年度入門講座ワークショップ・倫理講座(新規受講者講習会)

6月9日(木) 内容 講師
16:00 - 16:10 開講の挨拶 武田 伸一
16:10 - 17:10 臨床研究のデザインと臨床疫学 米本 直裕
17:10 - 18:10 研究倫理の歴史と基本原則(「倫理研修記録制度」対象講義) 松岡 豊
6月10日(金) 内容 講師
09:30 - 10:45 臨床研究の歴史、意義、PECO 中川 敦夫
10:45 - 12:00 臨床研究における症状測定法 鈴木 友理子
12:00 - 13:00 LUNCH
13:00 - 14:00 臨床疑問設定の実例「精神症状スクリーニング」 清水 研(国立がん研究センター)
14:00 - 15:00 グループワーク「臨床疑問を研究可能な形にする」
15:00 - 15:30 BREAK
15:30 - 17:00 グループワーク「臨床疑問を研究可能な形にする」続き、発表
17:00 - 17:10 閉講の挨拶 武田 伸一

平成23年度 実践講座ワークショップ

2月16日(木) 内容 講師
09:20 - 09:30 開講の挨拶 武田 伸一
09:30 - 10:30 臨床試験の目的設定を考える 中林 哲夫(PMDA審査専門員・スペシャリスト)
10:40 - 11:40 臨床試験をデザインする 大森 崇(同志社大学 准教授)
11:40 - 12:20 演習「臨床試験のプロトコルを書く①」 中川 敦夫・松岡 豊
12:20 - 13:20 休憩
13:20 - 14:20 臨床試験で必要な生物統計 大森 崇(同志社大学 准教授)
14:20 - 16:10 演習「臨床試験のプロトコルを書く②」 中川 敦夫・松岡 豊
16:10 - 17:50 エビデンスの名のもとに行われる悪行の数々(偽エビデンスにだまされないために) 古川 壽亮(京都大学大学院 教授)
2月17日(金) 内容 講師
09:20 - 10:20 研究データの品質管理と品質保証 細井 薫(NCNP臨床研究アドバイザー)
10:30 - 11:30 精神科臨床試験の実践と課題 渡辺 範雄(名古屋市立大学大学院 講師)
11:30 - 12:30 演習「臨床試験のプロトコルを書く③」 中川 敦夫・松岡 豊
12:30 - 14:00 休憩
14:00 - 15:00 臨床試験の倫理 田代 志門(東京大学 特任助教)
15:10 - 17:30 演習「模擬ピアレビュー委員会」 中川 敦夫・松岡 豊
17:30 - 17:50 閉講の挨拶、修了証の交付 武田 伸一

平成23年度Meet The Expert

プログラムのダウンロードはこちら(PDF:422KB)

開催日 内容 講師
5/19(木) 精神疾患に対する認知リハビリテーション 中込 和幸
7/15(金) 公共性の自覚と臨床・研究教育の融合:ユースメンタルヘルス学の確立へ向けて 笠井 清登(東京大学)

平成23年度実践講座(施設内職員のみ)

プログラムのダウンロードはこちら(PDF:288KB)

開催日 内容 講師
7/8(金) バイオマーカーを利用した医薬品開発とPMDAにおける取組み 宇山 佳明
(医薬品医療機器総合機構)
7/22(金) 医薬品の臨床試験のための非臨床安全性試験の実施時期とヒト初回投与について 大野 泰雄
(国立医薬品食品衛生研究所)

平成22年度開催講座

制度の趣旨

臨床研究研修制度の趣意およびミッション

 欧米では、臨床研究機関である多くの大学病院、がんセンター、NIH等において臨床研究の質の向上や実践のための教育体制が整備され、多様な人材が育成されている。そして、それを基盤に大規模臨床研究が実施され、エビデンスが発信されつつある。しかし、わが国ではこうした取り組みが、始まったばかりである。

 国立精神・神経医療研究センターでは、「臨床研究に関する倫理指針」の改訂に対応するため、平成21年度にTMCが臨床研究基本セミナー、臨床研究倫理講座、オプショナルセミナーを開講したところ、多数の受講者を得て、倫理審査に申請する研究数が増加した。平成22年度からは、全ての講義を統合するとともに、一部の講義は施設外の希望者にも開放することにした。今年度より、受講者の視点に立ち「臨床研究研修制度(CRT:Clinical Research Track)」と名称を新たにし、再出発する。

各講座の概要

TMC 臨床研究研修制度(TMC Clinical Research Track)

臨床研究に携わる全職種(研修医・レジデントは必修)を対象に、エビデンスに基づく医療 (EBM) や研究倫理の基礎など臨床研究に必要な基本事項の理解をはかることを目的とするセミナー。

自ら臨床研究を行う者(若手研究グループ代表者は必修)を対象に、文献検索、臨床研究デザイン、生物統計学、データマネジメント、臨床研究実務の理解、症状評価技法、研究論文作成、プレゼンテーション、研究費獲得、特許などの理解をはかることを目的とするセミナー。
特別企画Meet the Expertは公開講座とする。

自ら臨床研究を行う者にとって必修のセミナーで、研究倫理、各種ガイドライン、関連トピックスについて学ぶ(「研究倫理に関する研修受講記録制度」の対象講義)

平成22年度入門講座

プログラムのダウンロードはこちら(PDF:168KB)

7月30日(金) 内容 講師
13:00 - 13:10 挨拶 武田 伸一
13:10 - 14:10 臨床研究の歴史と意義 中川 敦夫
14:20 - 15:20 臨床疑問を考える 中川 敦夫
15:30 - 16:30 臨床研究のデザインと臨床疫学 米本 直裕
  休憩  
16:50 - 18:10 研究倫理の基礎(「研究倫理に関する研修受講記録制度」新規受講者講習会) 松岡 豊
18:15 - 19:00 総合討論・意見交換  

平成22年度「研究倫理に関する研修受講記録制度」更新対象講習会

開催日 内容 講師 pdf
2011年1/21(金)17:00~ ヒトES細胞の使用に関する指針について
(ヒトES細胞の使用に関する指針に定められる教育研修)
岩田 純一
(文部科学省 研究振興局)
pdf
2011年 1/28(金)15:00~ ヒト試科の研究利用と倫理 井上 悠輔
(東京大学医科学研究所)
pdf
医学研究における個人情報保護 松井 健志
(富山大学臨床倫理センター)

開催場所:研究所3号館セミナールーム

平成22年度実践講義シラバス

プログラムのダウンロードはこちら(PDF:180KB)

開催日 内容 講師
4/16(金) 精神神経領域の臨床研究論文を読むのに必要な統計学 米本 直裕
4/21(水) 研究デザイン1:観察研究(コホート研究、ケースコントロール研究) 米本 直裕
4/23(金) ニュージーランドにおける出生コホート研究の紹介 鈴木 友理子
5/14(金) 研究デザイン2:介入研究(ランダム化比較試験) 米本 直裕
6/11(金) 臨床研究(臨床試験)の計画と実施 中林 哲夫
6/18(金) 介入研究の実際とEBM 中川 敦夫
10/26(火) 特別企画“Meet the Expert”第1回
精神疾患の臨床研究への道ーその本質とコツー
橋本 亮太
(大阪大学)
10/28(木) 臨床研究の価値と信頼性 細井 薫
11/1(月)17:15~ 特別企画 “Meet the Expert” 第二回
Seafood deficient diets: Neurodevelopmental and Psychiatric Risks
Hibbeln J.
(NIAAA,NIH)
11/19(金) 効果的なプレゼンテーション 中川 敦夫
11/24(水)
17:30~
臨床研究論文の書き方※9月24日からの変更 松岡 豊

開催場所:研究所3号館セミナールーム 17:15~

平成21年度開催講座

臨床研究倫理講座

講座・講師名開催回数受講者数
研究論理の基本臨床研究計画・解析室長 松岡 豊全4回(DVD受講含む)339名

臨床研究基本セミナー

講座・講師名開催回数受講者数
EBM・臨床研究基礎ー① 臨床研究の歴史と意義臨床研究基盤研究員 中川 敦夫前期・後期163名
EBM・臨床研究基礎ー② 臨床疑問を考える臨床研究基盤研究員 中川 敦夫前期・後期105名
EBM・臨床研究基礎ー③ 臨床研究のデザインと臨床疫学外来研究員 米本 直裕前期・後期84名

オプショナルセミナー

講座・講師名開催回数受講者数
医療及び医学研究とインフォームド・コンセント慶應義塾大学准教授 前田 正一平成21年5月12日156名
日本の臨床研究・治験:現状と課題慶応義塾大学教授 佐藤 裕史平成21年7月29日79名
医師主導治験の実際-希少疾病領域の医薬品開発の手段として国際成育医療センター 中村 秀文平成21年9月10日67名
疫学研究に関する倫理指針についての講演会厚生労働省大臣官房厚生科学課 課長補佐 石井 敦子平成21年9月15日92名
臨床研究の視野を広げるための教育プログラム国立国際医療センター医療情報解析研究部 部長 新保 卓郎平成21年10月28日42名
これからの臨床研究ー科学性、倫理性そして信頼性TMC臨床研究支援室アドバイザー 細井 薫平成21年11月19日63名

[ 前へ戻る ][ TOPへ戻る ]