TMC事務局
Tel:042-341-2711(大代表)

ホーム公開セミナー > 臨床研究・治験従事者研修(令和元年度厚生労働省 臨床研究総合促進事業)

臨床研究・治験従事者研修(令和元年度厚生労働省 臨床研究総合促進事業)

 臨床研究・治験を科学的・倫理的に適正に実施し、更に信頼性、透明性を高め遂行するためには、責任医師・分担医師の責務は極めて重要です。この度、国立精神・神経医療研究センターは、臨床研究・治験に係る医師・歯科医師を対象に、質の高い研究計画書(プロトコール)を作成し、適正に実施できる研究者を育成するための演習を含めた研修を実施します。
 本研修会では、研究計画書(プロトコール)作成の第一歩として、研究の大まかなフレームワーク、いわゆる研究コンセプト(PICO)作成のための実践的スキルの習得をめざします。講義・演習を通じて、PICOに代表される研究コンセプトのフレームワークのほか、サンプルサイズの見積もり、研究の質の管理(データマネジメント・モニタリング)、feasibleなプロトコール作成の留意点についてわかりやすく学ぶことができます。
 なお、本研修は令和元年度 厚生労働省 臨床研究総合促進事業の一環で、慶應義塾大学病院からの支援を受け開催しています。

本コースは、臨床経験と研究マインドを持つ医師・歯科医師を対象に、症例報告やケースシリーズから一歩先の臨床研究を目指している方の参加を歓迎します。

臨床研究・治験従事者研修

日時 内容 講師
  9:00-  9:30 受付
  9:30-  9:40 開会の挨拶 中込和幸
  9:40-10:10 <講義> 臨床疑問定式化(PICO)とデザイン 大久保亮
10:15-10:45 <講義> サンプルサイズの見積もり 立森久照
10:50-11:25 <演習> 研究コンセプト (PICO) を考える
11:30-12:00 <講義> Feasibleなプロトコール作成の留意点 中村治雅
12:00-13:00 昼休 (1時間)
13:00-13:30 <講義> 研究のQuality Control: データマネジメント 波多野賢二
13:35-14:25 <講義> 研究のQuality Control: モニタリング 小居秀紀
14:25-14:40 休憩 (15分)
14:40-17:00 <演習> グループワーク
・PICOの完成
・発表,質疑応答
17:00-17:30 アンケート記入・確認テスト
17:30-17:40 閉会の挨拶 小牧宏文
開催日時:
令和元年12月7日(土) 9:00~17:40
会  場:
国立精神・神経医療研究センター
教育研修棟 ユニバーサルホール
募集定員:
30名(予定)申込順 定員になり次第受付終了
対  象:
医療機関において、臨床研究・治験にかかる業務を行なっている、若しくは今後行う予定があり、今後も継続して臨床研究・治験業務を遂行できる医師・歯科医師。
研究責任者や研究分担社としての経験は問わない。なお、本研修は、臨床研究中核病院以外の医師・歯科医師を優先的に対象とする。
受 講 料:
無料
申込方法:
参加をご希望の方は、別添の申込書にご記入の上、メールにて下記までご送信ください。
E-Mail: tmccrt@ncnp.go.jp
受講申込書EXCEL
締め切り:
令和元年12月2日(月)
期限が過ぎた場合も別途ご相談ください。

[ TOPへ戻る ]