TMC事務局
Tel:042-341-2711(大代表)

ホーム過去の講習会の実績 > Meet the Expert 過去の講座一覧

Meet the Expert 過去の講座一覧

令和2年度

2020年度 MeetTheExpert医学英語講座 「読める!医学英語論文の書き方」

TMCでは今年度も慶應義塾大学のMinton教授をお招きし、『Meet the Expert~医学英語セミナー~』を開催いたします。
Minton教授は、ケンブリッジ大学を卒業後、本邦の複数の大学において 医学英語論文のライティングなどの指導をされてきました。関連する著書・論文も多く発信され、日本医学英語教育学会の理事を務められるなど、精力的に活動されています。
今回は、センター職員に英語を用いた論文の添削指導を行う形式のユニークなセミナーを企画しました。初心者から経験者までを広く対象に、英語による論文作成のコツを伝授いただきます。
多くの皆さんのご参加をお待ちしております。ご関心のある方はぜひお気軽にご参加下さい。

日  時:
2021年2月18日(木) 17:30~18:45
場  所:
LIVE型のWeb配信形式
講  師:
慶應義塾大学 教授
日本医学英語教育学会 理事 Timothy David Minton先生
演  題:
読める!医学英語論文の書き方(仮)
参加費:
無料
対象者:
医療者及び医学研究者

2020年度 MeetTheExpertAI講座 「医療分野における人工知能技術の利用と今後の課題」

実用的に利用可能なAI技術により根本的な産業構造の転換が迫られている。少子高齢化と人口減少が進むわが国の社会の質を維持し、さらに発展させるためには、情報通信技術(ICT)と人工知能(AI)技術とを基軸とする、データを活用した合理的、効率的な社会運営が求められてきた。さらには、このような状況で生じたCOVID-19の世界的な感染拡大によって、これまでの医療、経済、社会のあり方が大きく変るとともに、データ活用を前提とした制度基盤の構築が早急に求められるようになった。本講演では、医療分野におけるICT及びAI技術の活用例と共に、医療データの収集と活用の課題について述べる。

講  師:
河添 悦昌 (東京大学大学院医学研究科 医療AI開発学講座 特任准教授)
開催日時:
2020年12月3日(木) 17:30~19:00
演  題:
“医療分野における人工知能技術の利用と今後の課題”
場  所:
LIVE型のWeb配信形式
参加費:
無料
対象者:
NCNP職員

令和元年度

「Meet the Expert 医学英語セミナー」

・きちんとした手順で効果的に行われるプレゼンテーションは、
 研究成果の発信手段として重要です。
・センター職員による英語プレゼンテーションに対し、
 医学英語のベテラン講師が指導を行うユニークなセミナーです。
・国際学会等におけるコミュニケーション力の向上を目指し、
 初心者から経験者まで広く対象となります。

講  師:
Timothy David Minton (慶應義塾大学 教授/日本医学英語教育学会 理事)
開催日時:
令和元年12月4日(水) 17:30~18:45
演  題:
“英語による発表・プレゼンテーションのコツ”
場  所:
国立精神・神経医療研究センター
研究所3号館 セミナールーム
参加費:
無料 (NCNP外から参加希望の方は、tmccrt@ncnp.go.jpまでご連絡ください)
対象者:
医療者及び医学研究者

「Meet the Expert 医療分野における人工知能技術の利用と今後の課題」

 医療の分野では古くからAI技術を応用した診断支援システムが開発されてきましたが、AI技術の限界が明らかとなるにつれ、このようなシステムの開発は下火となりました。その後、ICTの発展を背景に電子カルテシステムの開発と導入が進み、これが全国に広く普及するにつれて、各医療機関のデータを収集しビッグデータとして活用する動きが始まりました。近年では、ディープラーニングを始めとする機械学習技術が普及し、新たな医療技術とサービス開発が本格的に期待されている状況です。本講演では医療の分野におけるAI技術応用の略歴と、課題について話題を提供いたします。

講  師:
河添 悦昌  (東京大学大学院医学研究科 医療AI開発学講座 特任准教授)
開催日時:
令和元年9月10日(火) 17:30~19:00
演  題:
“医療分野における人工知能技術の利用と今後の課題”
場  所:
国立精神・神経医療研究センター
教育研修棟 ユニバーサルホール
参加費:
無料
対象者:
NCNP職員
(NCNP外から参加希望の方は、tmccrt@ncnp.go.jpまでご連絡ください)

平成30年度

「Meet the Expert 医学英語セミナー」

 英語によるプレゼンテーションは、研究成果の発信手段として重要です。
その際、きちんとした手順で効果的に行わなければ、メッセージがうまく伝わらず、インパクトも下がってしまいます。
本年は、日本人研究者・医療者に医学英語を長年指導しているベテラン講師が、英語によるプレゼンテーションのコツについて講義を行います。
初心者から経験者まで広く対象となりますので、奮ってご参加ください。

講  師:
Timothy David Minton (慶應義塾大学 教授/日本医学英語教育学会 理事
開催日時:
平成30年10月26日(金) 18:00~19:15
演  題:
“英語による発表・プレゼンテーションのコツ ”
場  所:
国立精神・神経医療研究センター
研修所3号館 セミナールーム
受講料:
無料 (NCNP外から参加希望の方は、tmccrt@ncnp.go.jpまでご連絡ください)
対象者:
医療者及び医学研究者

「Meet the Expert 胎児期メチル水銀曝露の健康影響 〜魚摂取の光と影〜」

 仲井邦彦先生は、東北大学医学系研究科・発達環境医学分野を担当され、環境省が進めている子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)にも参画されるなど、出生コホート調査を精力的に進められています。
本講演では、メチル水銀の胎児期曝露の健康影響について、日本人を対象としたデータを中心に、研究成果を紹介いただきます。
メチル水銀は主に魚介類の摂取で体内に取り込まれるため、日本の食文化の特徴でもある魚摂取のベネフィットとリスクの比較にも波及する話題となります。

講  師:
仲井 邦彦  (東北大学医学系研究科 発達環境医学分野 教授)
開催日時:
平成30年11月13日(火) 17:30~18:30 
演  題:
“胎児期メチル水銀曝露の健康影響 〜魚摂取の光と影〜”
場  所:
国立精神・神経医療研究センター
教育研修棟 ユニバーサルホール2
受講料:
無料(NCNP外から参加希望の方は、tmccrt@ncnp.go.jpまでご連絡ください)
対象者:
医療者及び医学研究者

平成29年度

「医学英語論文ライティングセミナー」

 英語論文による発信は、医学研究のゴールの一つです。
その際、きちんとした英文を用いなければ、せっかくの研究成果もうまく伝わらず、インパクトも下がってしまいます。
本年も、日本人研究者・医療者に英語発表を長年指導しているベテラン講師が、英文医学論文のライティングでよくみられる基本的な過ちに焦点を当てた講義を行います。
 初心者から経験者まで広く対象とします。

講  師:
Timothy David Minton(慶應義塾大学 教授/日本医学英語教育学会 理事)
開催日時:
第1回 平成29年9月4日(月) 17:15~18:30
“Verb tenses for reporting, describing, and discussing ”
第2回 平成29年11月17日(金) 17:15~18:30
“Confusion over punctuation”
場  所:
国立精神・神経医療研究センター
教育研修棟 ユニバーサルホール
受講料:
無料
対象者:
医療者及び医学研究者


「精神科領域の巨大なUnmet medical needs解消の取り組み~オキシトシンとマルチモダリティ脳画像解析の応用~」

 自閉症など発達障害への対応は、精神科、小児科、基礎医学などにおける領域横断的な課題です。
 このたび、社会性の障害に対するオキシトシンの効果を軸とした、脳画像、遺伝学、介入試験にまたがるトランスレーショナル研究を精力的に推進されている山末教授に、最新のトピックを紹介いただきます。
 各科の診療、および基礎・臨床研究に関わる幅広いテーマですので、是非お誘いあわせの上、ご聴講ください。

講  師:
山末英典(浜松医科大学医学部 精神医学講座 教授)
演  題:
精神科領域の巨大なUnmet medical needs解消の取り組み
~オキシトシンとマルチモダリティ脳画像解析の応用~
開催日時:
平成29年8月24日(木) 17:30~18:30
場  所:
国立精神・神経医療研究センター
研究所3号館 セミナールーム
受講料:
無料
対象者:
医療者及び医学研究者
備  考:
一般の方のご参加につきましては、 までご連絡をお願いいたします。

平成28年度

「ちょっと得する臨床研究データマネジメント~GCPの動向など最近の話題~」

 高田宗典先生は、東京大学医学部附属病院 臨床研究支援センターのデータ管理部門を担当され、自らもmedical doctorとして臨床研究を実施されるなど、精力的に活躍されています。

 本講演では、研究者自らが行う研究者モニタリングや、データマネジメント、モニタリング、生物統計など、関連部門の連携によるモニタリングを効率的に行う方法等を紹介いただきます。
 臨床研究に携わるすべての皆様に、たいへん有意義な情報をいただけますので、奮ってご参加ください。

講  師:
高田宗典(東京大学医学部付属病院 臨床研究支援センター/循環器内科 助教授)
開催日時:
平成29年2月23日(木) 17:30~18:30
場  所:
国立精神・神経医療研究センター
研究所3号館 セミナールーム
受講料:
無料
対象者:
医療者及び医学研究者

医学英語論文ライティング講座 -Meet the Expert-

 英語論文による発信は、医学研究のゴールの一つです。
 その際、きちんとした英文を用いなければ、せっかくの研究成果もうまく伝わらず、インパクトも下がってしまいます。
 今回は、日本人研究者・医療者に英語発表を長年指導しているベテラン講師が、英文医学論文のライティングでよくみられる基本的な過ちに焦点を当てた講義を行います。
 初心者から経験者まで広く対象とし、“そのまま投稿できる英文を自ら書ける”ことを目標とします。

講  師:
Timothy Minton(慶應義塾大学 教授/日本医学英語教育学会 理事)
開催日時:
第1回 平成28年9月14日(水) 17:15~18:30
“The little things that ruin your paper”
第2回 平成28年10月12日(水) 17:15~18:30
“Using humane language and avoiding common mistakes”
場  所:
国立精神・神経医療研究センター
研究所3号館 セミナールーム
受講料:
無料
対象者:
医療者及び医学研究者

平成27年度

「統合失調症の解明に挑む-臨床家がなぜ研究をするのか-」

糸川 昌成(東京都医学総合研究所 病院等連携研究センター センター長)

開催日時:
平成27年11月13日(金) 17:00~18:00
場 所:
国立精神・神経医療研究センター
中央館3階 コスモホール
受講料:
無料
対象者:
医療者及び医学研究者

平成26年度

「若年者の精神病と慢性うつ病の発症予測と予防における脂質生物学」

Paul Amminger メルボルン大学(オーストラリア) 准教授

開催日時:
平成27年11月13日(金) 17:00~18:00
場 所:
国立精神・神経医療研究センター
中央館3階 コスモホール
受講料:
無料
対象者:
医療者及び医学研究者

「公正な科学研究発表を目指して」

山崎 茂明(愛知淑徳大学人間情報学部教授)

開催日時:
平成26年6月13日(金)16:00~17:00
場 所:
(独)国立精神・神経医療研究センター
中央館3階 コスモホール
受講料:
無料
対象者:
医療者及び医学系研究者

「SXXP細胞に学ぶ ~論文不正を防ぐには?~」

大隅 典子(東北大学大学院医学系研究科教授)

開催日時:
平成26年5月20日(火)17:00~18:00
場 所:
(独)国立精神・神経医療研究センター
研究所3号館1階 セミナールーム
受講料:
無料
対象者:
医療者及び医学系研究者

平成25年度

「せん妄の予測・予防・治療:DELIRIA-Jによる臨床研究を中心に」

八田 耕太郎(順天堂大学医学部付属練馬病院 先任准教授)

開催日時:
平成26年2月18日(火)16:00~16:50
場 所:
(独)国立精神・神経医療研究センター
TMC棟2階 会議室B
受講料:
無料
対象者:
医療者及び医学系研究者
E-mail: tmccrt@ncnp.go.jp

児童・思春期・成人の食事とうつ病 精神疾患の予防を示唆する新しいエビデンス

Felice N Jacka
ディーキン大学(オーストラリア)栄養精神医学講座 准教授
国際栄養精神医学コンソーシアム会長

開催日時:
平成25年6月28日(金)16:00~17:00
場 所:
(独)国立精神・神経医療研究センター
TMC棟2階 会議室B
受講料:
無料
対象者:
医療者及び医学系研究者
※一般の方で受講されたい場合はこちらへご連絡ください
E-mail: tmccrt@ncnp.go.jp

平成24年度

「精神科臨床における Shared Decision Makingの可能性」

渡邊 衡一郎(杏林大学医学部 准教授)

開催日時:
平成24年11月16日(金)17:15~
場 所:
(独)国立精神・神経医療研究センター
研究所3号館 セミナールーム
受講料:
無料
対象者:
医療者及び医学系研究者
※一般の方で受講されたい場合はこちらへご連絡ください
mail: tmccrt@ncnp.go.jp

「精神保健の疫学研究:その楽しみと広がり」

川上 憲人(東京大学大学院 医学系研究科 教授)

開催日時:
平成25年2月22日(金)17:15~ 
※日程が変更となりました
場 所:
(独)国立精神・神経医療研究センター
研究所3号館 セミナールーム
受講料:
無料
対象者:
医療者及び医学系研究者
※一般の方で受講されたい場合はこちらへご連絡ください
mail: tmccrt@ncnp.go.jp

[ 前へ戻る ][ TOPへ戻る ]