TMC事務局
Tel:042-341-2711(大代表)

ホーム教育・研修臨床研究研修制度(CRT) > 臨床研究研修制度 平成22年度

臨床研究研修制度 平成22年度

制度の趣旨

臨床研究研修制度の趣意およびミッション

 欧米では、臨床研究機関である多くの大学病院、がんセンター、NIH等において臨床研究の質の向上や実践のための教育体制が整備され、多様な人材が育成されている。そして、それを基盤に大規模臨床研究が実施され、エビデンスが発信されつつある。しかし、わが国ではこうした取り組みが、始まったばかりである。

 国立精神・神経医療研究センターでは、「臨床研究に関する倫理指針」の改訂に対応するため、平成21年度にTMCが臨床研究基本セミナー、臨床研究倫理講座、オプショナルセミナーを開講したところ、多数の受講者を得て、倫理審査に申請する研究数が増加した。平成22年度からは、全ての講義を統合するとともに、一部の講義は施設外の希望者にも開放することにした。今年度より、受講者の視点に立ち「臨床研究研修制度(CRT:Clinical Research Track)」と名称を新たにし、再出発する。

各講座の概要

TMC 臨床研究研修制度(TMC Clinical Research Track)

臨床研究に携わる全職種(研修医・レジデントは必修)を対象に、エビデンスに基づく医療 (EBM) や研究倫理の基礎など臨床研究に必要な基本事項の理解をはかることを目的とするセミナー。

自ら臨床研究を行う者(若手研究グループ代表者は必修)を対象に、文献検索、臨床研究デザイン、生物統計学、データマネジメント、臨床研究実務の理解、症状評価技法、研究論文作成、プレゼンテーション、研究費獲得、特許などの理解をはかることを目的とするセミナー。
特別企画Meet the Expertは公開講座とする。

自ら臨床研究を行う者にとって必修のセミナーで、研究倫理、各種ガイドライン、関連トピックスについて学ぶ(「研究倫理に関する研修受講記録制度」の対象講義)

平成22年度入門講座

プログラムのダウンロードはこちら(PDF:168KB)

7月30日(金) 内容 講師
13:00 - 13:10 挨拶 武田 伸一
13:10 - 14:10 臨床研究の歴史と意義 中川 敦夫
14:20 - 15:20 臨床疑問を考える 中川 敦夫
15:30 - 16:30 臨床研究のデザインと臨床疫学 米本 直裕
  休憩  
16:50 - 18:10 研究倫理の基礎(「研究倫理に関する研修受講記録制度」新規受講者講習会) 松岡 豊
18:15 - 19:00 総合討論・意見交換  

平成22年度「研究倫理に関する研修受講記録制度」更新対象講習会

開催日 内容 講師 pdf
2011年1/21(金)17:00~ ヒトES細胞の使用に関する指針について
(ヒトES細胞の使用に関する指針に定められる教育研修)
岩田 純一
(文部科学省 研究振興局)
pdf
2011年 1/28(金)15:00~ ヒト試科の研究利用と倫理 井上 悠輔
(東京大学医科学研究所)
pdf
医学研究における個人情報保護 松井 健志
(富山大学臨床倫理センター)

開催場所:研究所3号館セミナールーム

平成22年度実践講義シラバス

プログラムのダウンロードはこちら(PDF:180KB)

開催日 内容 講師
4/16(金) 精神神経領域の臨床研究論文を読むのに必要な統計学 米本 直裕
4/21(水) 研究デザイン1:観察研究(コホート研究、ケースコントロール研究) 米本 直裕
4/23(金) ニュージーランドにおける出生コホート研究の紹介 鈴木 友理子
5/14(金) 研究デザイン2:介入研究(ランダム化比較試験) 米本 直裕
6/11(金) 臨床研究(臨床試験)の計画と実施 中林 哲夫
6/18(金) 介入研究の実際とEBM 中川 敦夫
10/26(火) 特別企画“Meet the Expert”第1回
精神疾患の臨床研究への道ーその本質とコツー
橋本 亮太
(大阪大学)
10/28(木) 臨床研究の価値と信頼性 細井 薫
11/1(月)17:15~ 特別企画 “Meet the Expert” 第二回
Seafood deficient diets: Neurodevelopmental and Psychiatric Risks
Hibbeln J.
(NIAAA,NIH)
11/19(金) 効果的なプレゼンテーション 中川 敦夫
11/24(水)
17:30~
臨床研究論文の書き方※9月24日からの変更 松岡 豊

開催場所:研究所3号館セミナールーム 17:15~

[ 前へ戻る ][ TOPへ戻る ]